管理栄養士おすすめ!「サラダチキン」で賢くダイエットする方法 管理栄養士おすすめ!「サラダチキン」で賢くダイエットする方法
画像出典: istock

管理栄養士おすすめ!「サラダチキン」で賢くダイエットする方法

2019年05月06日
コンビニでも手軽に手に入る「サラダチキン」。高たんぱく低脂質の代表的な食べ物として、ダイエット中に活用している方も少なくありません。今回は、管理栄養士のasaさんに「サラダチキン」を美味しく・賢く取り入れる方法をご紹介いただきました!

サラダチキンがダイエットにおすすめの理由

サラダチキンがダイエットにおすすめの理由
画像出典: istock

サラダチキンは、おもに鶏むね肉で作られています。鶏むね肉は鶏もも肉よりも脂質が少なくたんぱく質を多く含むため、「高たんぱく低脂質」に代表される食材です。

鶏もも肉よりも脂質が少ないので、もちろんカロリーも少ないです。そのためサラダチキンは低脂肪でありながら、たんぱく質をしっかり摂取することができる優秀な食材なのです。

サラダチキンダイエットを成功させるポイント

サラダチキンダイエットを成功させるポイント
画像出典: fotolia

お肉を食べたいときは“サラダチキン”を選ぶ
「お肉」には鶏肉や豚肉、牛肉など、さまざまな種類があります。その中でも特に脂質が少ないのが鶏むね肉から作られるサラダチキンです。

ダイエット中にどうしてもお肉を食べたいときは、サラダチキンを選ぶことをおすすめします。

お肉同士の置き換えに活用
いつも豚肉や牛肉を夕食に使っていた場合、夕食だけでもサラダチキンに置き換える期間を作ると、その分の摂取カロリーを抑えられます。

牛もも肉100gをサラダチキン100gに変えるだけで、カロリーは約80kcal程度抑えられます。お肉同士を置き替えることで、栄養素が偏ることなくダイエット効果に期待ができます。

ただ、豚肉や牛肉にもそれぞれ鶏むね肉はない栄養素が含まれています。置き換えるのは1日のうち1食程度にして、サラダチキンばかりをたんぱく質源として食べないようにしましょう。

サラダチキンダイエットにおすすめのレシピ

サラダチキンダイエットにおすすめのレシピ
画像出典: fotolia

サラダチキンのおすすめのレシピは、味付きのサラダチキンを活用したサラダです。

最近ではさまざまな味付けのサラダチキンが販売されているので、グリーンレタストマトパプリカ千切りニンジンお好みのサラダチキンをカットして乗せましょう。緑、赤、黄色、オレンジ…と、彩り豊かなサラダができます。

味付きのサラダチキンを使うことによって、ドレッシングが不要になります。ドレッシングは油によるカロリーを摂取することになるので、ドレッシングを使わないだけでカロリーカットにつながります!

サラダチキンダイエットの注意点

サラダチキンダイエットの注意点
画像出典: fotolia

食べる量に注意
サラダチキンは脂肪が少ないお肉ではありますが、100gあたり100kcal以上のカロリーはあります。サラダチキンを“ただたくさん食べていれば痩せるというわけではない”ことを覚えておきましょう。

他のお肉と比較するとカロリーは低いですが、それでも多少の脂質は含まれていますし、タンパク質も当然カロリーを持ちます。

バランスよく取り入れる
サラダチキンだけを食べていては、生活するうえで必要なすべての栄養素を十分に摂取することはできません。サラダチキンは、カロリーの高い豚肉や牛肉の代わりに使うということを心掛けて、主食・主菜・副菜がそろったバランスのよい食事を心掛けましょう。

サラダチキンダイエット中の方へアドバイス

サラダチキンダイエット中の方へアドバイス
画像出典: istock

サラダチキンの特徴は、「冷たくても美味しく食べられる」ことです。名前のとおりサラダにして野菜と一緒に食べると、かさ増しになり腹持ちもよく、食べ過ぎを防いでくれます

サラダチキンを活用して、楽しく・美味しくダイエットをしてみましょう。

執筆者:
asa