ズボラ女子のダイエット料理|肉は「小分け」と「冷凍」で上手に保存 ズボラ女子のダイエット料理|肉は「小分け」と「冷凍」で上手に保存
画像出典: fotolia

ズボラ女子のダイエット法♡肉は「小分け」と「冷凍」が鉄則!

2018年10月24日
ダイエット中なら、できるだけ外食でなく自炊を選びたいもの。自分にあった食材の種類や量になるようにカスタマイズできるからです。自炊の敵は、食材の保存。仕事などでなかなかスーパーに行けなかったり、食材を余らせてしまうため面倒になって気づけば出来合いの物を買って来たり外食に頼ってしまいがち…。そんな場合は、「冷凍」を上手に活用すべき。特に保存に迷いやすいお肉の冷凍保存のコツをご紹介します。

肉は「小分け」と「冷凍」でおいしく新鮮に保存

“パックのまま冷蔵庫や冷凍庫に保存する”と、ドリップ(赤い液体)が出てしまい鮮度が落ちてしまいます。そのため、冷凍する場合は買ったその日にパックを開けてキッチンペーパーでドリップをふきとり、小分けにして密閉できる保存袋に入れましょう。使うときに半分だけ解凍…は難しいので、小分けにすることをおすすめします。冷凍までの時間も短くなり、より鮮度を保ちやすくなりますよ。

美味しさを保つためには、冷凍までの時間をなるべく短くしたいもの。冷凍庫に入れる際は急速冷凍の場所にするか金属トレーを敷いて入れることをおすすめします。

肉料理
画像出典: fotolia

冷凍保存しやすいのは“薄めの”肉

分厚い肉は冷凍にも解凍にも時間がかかってしまいます。すぐに冷凍でき素早く料理に活用できる薄切り肉や一口大にカットしたもも肉、薄くして入れることができるひき肉などがおすすめ。

中でもひき肉は傷みやすいので、冷凍保存をしてもなるべく早めに使うようにしましょう。

冷凍肉を使う日の朝に冷蔵庫に移せば手軽に解凍できる

常温で解凍すると傷みやすくなるため、冷蔵庫での解凍がおすすめ。朝冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、夜にはすぐに使えるお肉になっています。

料理
画像出典: fotolia

冷凍すると保存期間を伸ばせるとはいえ、おいしく活用するには2週間程度を目安に使いきることをおすすめします。ダイエット中も大活躍するお肉ですから、ぜひ上手に無駄なく、おいしいうちに使いきってくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい