つくってみよう♪手づくりバスソルト-レシピと美容効果をご紹介 つくってみよう♪手づくりバスソルト-レシピと美容効果をご紹介

つくってみよう♪手づくりバスソルト-レシピと美容効果をご紹介

2015.03.25 エイジングケア/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

バスソルトとは入浴剤の一種で、お風呂に入れる塩のことで、普通の塩と違って岩塩を使っていることが多いです。手作りすることも可能で、アロマを使って香りを出してリラックスしたり、ハチミツやミルクを入れてしっとり効果を狙ったりと色々アレンジがききますので、一度手作りバスソルトを作ってみましょう。

基本のバスソルトの作り方

大さじ1杯から5杯の天然塩(岩塩が望ましい)、これに好みのアロマやエッセンシャルオイルを足せば出来上がりです。

あまりに簡単で驚く人もいるでしょうね。塩にはミネラルがたっぷり含まれているため、体の中にたまった老廃物や水分をすっきり出してくれるのが特徴です。発汗作用もありますから、体の芯から温まって毛穴の奥の汚れも浮き出してきます。

バスソルトの美容効果について

バスソルトは製油を入れなくても、天然の岩塩だけでも充分に効果を発揮してくれますが、その効果について少し述べておきましょう。

まず保湿効果があります。天然の塩は保湿効果を高めますから、湯船からあがると肌がしっとりしますし、乾燥肌対策にもなります。またデトックス作用もありますから、不要な物質を体外へ排出してくれる働きをしてくれるので、ニキビなどの原因を排除できるのです。

もっと知りたい!バスソルトについて

バスソルトを入れるタイミングについてですが、湯船にお湯を張る前にバスソルトを入れておくと塩が溶けやすくなり、全体にまんべんなく広がります。また製油などのアロマやオイルの香りも全体に広がってリラックスモードが高まります。

バスソルトは湿気を含みやすいため、湿度の高いところに置くのはやめて、高温多湿を避けて、冷蔵庫などで保管するのが一番良いでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる