夏に老けるってホント?夏老けの原因と対策まとめ 夏に老けるってホント?夏老けの原因と対策まとめ

夏に老けるってホント?夏老けの原因と対策まとめ

2015.08.04 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加
夏、暑さで眠れない、汗でボディや顔が痒い、冷房の影響で身体が冷えているなど、不調を感じている人も多いのではないでしょうか。夏の肌は身体同様ストレスを抱え、悲鳴を上げている可能性があります。そんな肌にとって過酷な季節ともいえる夏こそ、エイジングサインが加速する恐れがあるため要注意!そこで、今回は夏老けの原因と対策についてご紹介します。

夏老けの原因No.1【紫外線】

アウトドアなどを楽しみ屋外で過ごす機会が多い夏は、紫外線の影響を強く受ける傾向にあるため要注意!外出の際は日焼け止めをしっかりと塗ることはもちろん、日傘や帽子を使いできるだけ紫外線を防止するよう心掛けましょう。

また、外出先では汗や皮脂をオフし、日焼け止めをこまめに塗り直すことが大切。とはいえ、メイクの上から日焼け止めを塗り直すのは難しいですよね。そんな時におすすめなのがパウダータイプの日焼け止め。メイク直しの際、フェイスパウダーの代わりに使用するとよいでしょう。

夏老けの原因No.2【冷房】

冷房がよくきいた室内で過ごす時間が長いと、身体や肌が冷えてしまいがち。その結果、血行が悪くなり代謝が落ちるなどして、ターンオーバーが遅れる恐れがあります。ターンオーバーが遅れると、シミやシワなどのエイジングサインをまねく要因にもなるため要注意!

夏だからといって冷たい飲み物ばかり飲まない生姜などの身体を温める食品を積極的に摂取するゆったりと湯船につかり身体を温めるなど心掛けましょう。

夏老けの原因No.3【汗や皮脂】

夏は汗をかきやすく、皮脂分泌も活発です。そういった汚れが日々の洗顔やクレンジングできれいに落とせていないと、毛穴の黒ずみやニキビなどの肌トラブルをまねく恐れがあります。

そのため肌の状態に応じた洗顔やクレンジングを行うほか、枕カバーやシーツを頻繁に変える、定期的なスペシャルケアで毛穴や角質のケアをするなど心掛けることが大切です。

夏のスキンケアを丁寧に行っておくと、夏に加速しがちなエイジングサインにストップをかけることができるでしょう。夏のダメージから肌を守り、健やかな肌で秋を迎えてはいかがでしょうか。

【あわせてチェック!】
▶『放置すればどんどん広がる!たるみ毛穴を解消するポイント4つ』

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる