肌の露出が多くなる季節。ひじや膝の黒ずみ、あなたは大丈夫? 肌の露出が多くなる季節。ひじや膝の黒ずみ、あなたは大丈夫?
画像出典: fotolia

肌の露出が多くなる季節。ひじやひざの黒ずみ、あなたは大丈夫?

2017年04月24日
肌の露出が多くなる季節がやってきます。でもちょっと待って。ひじやひざの黒ずみ、あなたは大丈夫ですか?しっかりとケアをしておかないと、恥ずかしい思いをしてしまうかも…。これから対策をしておきましょう!

ひじ・ひざの黒ずみ、気になっていない?これからの悩みの一つかも…

秋冬は長袖に長ズボンで見えることがなかったひじやひざ。でも、これからは半袖や半ズボンなど、肌の露出が多くなる季節ですよね。そんなとき、ひじやひざが黒ずんでいたら…。ちょっと恥ずかしい思いをしてしまうかも。せっかく露出するのであれば、キレイな肌でいたい!そう思いませんか?

関節部分は、床や机に当たりやすく、摩擦で色素沈着しやすい部分でもあります。くすみが出てしまうのも、こういった原因があることが多いです。そこで、日頃気をつけられることからスペシャルケアまでをご紹介します。

ひざの黒ずみのイメージ
画像出典: fotolia

日頃から少しずつ気をつけるのがポイントです

前述した通り、ひじやひざは摩擦が起こりやすい部分です。日頃から気をつけるだけで対策になります。立てひざをついたり、机にひじをつく癖があったりする方は要注意。これが黒ずみの原因になるのです。日常生活から気を付けて、摩擦が起こらないようにしましょう。

また、入浴中にゴシゴシと洗っている方も良くないでしょう。優しく洗わないと、不必要な摩擦を与えてしまうことになってしまうからです。お風呂から出たら、ひじやひざを中心に、尿素入りのボディクリームでケアしてみてくださいね。

週1回のスペシャルケアも取り入れてみましょう

日頃から摩擦に気を付けて生活した上で、スペシャルケアも取り入れてみましょう。まず、湯船に浸かって皮膚を柔らかくします。そして、スクラブ入りのマッサージクリームをひじやひざに塗ります。ゴシゴシと擦らず、ソフトタッチで行うとよいでしょう。こうすると、古い角質が取れて黒ずみ対策になります。

スクラブ入りのマッサージクリームを使った後は、しっかりとケアをしてあげてください。お風呂から上がったら尿素入りのクリームをたっぷりと塗りましょう。その上から蒸しタオルを巻いて10分程度置くと、浸透して柔肌に。

このケアは週1回程度が目安です。やり過ぎると肌を傷めてしまう可能性があるので注意してくださいね。

ひじをケアするイメージ
画像出典: fotolia

これで肌の露出も怖くない!今からケアするのが大切です

夏になってから慌ててケアをしても間に合わないもの。今からきちんとケアをして、肌の露出が多くなってくる季節に備えておきましょう。

日頃から気をつけること。そして、週1回スペシャルケアをすること。これで、夏も怖くありません。毎年気になっていたひじ・ひざの黒ずみ、今年は解決しちゃいませんか?

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数