たるみやシミを招く「糖化」は、生活の工夫で防ぐ! たるみやシミを招く「糖化」は、生活の工夫で防ぐ!
画像出典: fotolia

甘いスイーツの食べ過ぎで老ける!?たるみやシミを招く「糖分」に注意

2017年08月24日
いつまでも若々しくいたい!頬のたるみや顔のシミは避けては通れない、起こるがままに任せるしかないことなのでしょうか・・・?肌のトラブルや老化の原因の一つ「糖化」は、生活の工夫で防ぐことができますよ。

糖化って、なに?

糖化とは、わかりやすく表現すると、体内で糖とたんぱく質による「こげ」。肌のくすみやシミなど茶色くなってくる現象は、体内で糖質とたんぱく質とが結びつくことによって起こるといわれています。

糖分の摂取を減らせばいいの?

確かに、甘いものの食べ過ぎは老化を招く要因のひとつです。とはいえ糖質を制限することでエネルギーが不足すれば、これまた健康的で美しい肌を実現することは難しくなります。

食事で気をつけるべきは、糖質たっぷりの「間食」。ケーキや菓子パンなどをついつい食べてしまうという人は要注意です。食事でしっかりと必要量を摂取し、間食をなくしていきましょう。

ケーキのイメージ
画像出典: fotolia

運動も大切

体内の血糖値を下げるのに非常に有効なのが、適度な運動です。きつい運動を無理にする必要はありません。家事や掃除はもちろん、ウォーキングなどもおすすめ。ヨガや太極拳などのゆったりとした運動が好きな場合は、それでもOKです。

エレベーターではなく階段を使う、買い物を車ではなく徒歩や自転車でおこなう、などちょっとした工夫で運動量を増やしていきましょう。

走るイメージ
画像出典: fotolia

日々の過ごし方を工夫することで、老化を予防することができます。糖化を防いでキュッと引き締まった若々しい肌を目指しましょう!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数