【レシピ付き】疲れて元気がない時にぴったり!超簡単!山芋ステーキ! 【レシピ付き】疲れて元気がない時にぴったり!超簡単!山芋ステーキ!
画像出典: 美LAB.

【レシピ付き】疲れて元気がない時にぴったり♡超簡単!山芋ステーキ!

2018年10月10日
疲れていてごはんを作りたくない・・・。そんな時って誰しもあると思います。でも、疲れた時こそ自分を労わる食事をしないと負のスパイラルが・・・。今回は疲れた時におすすめな食材と簡単すぎるレシピもご紹介します!

疲れた時は・・・この食材!

仕事で残業が続き寝る時間が少ない、周りに気を遣い過ぎて疲れる、もともと体力がなくすぐ疲れやすい・・・など、疲れの原因は人それぞれだと思います。

そんな疲れた時って、ご飯を作るのが面倒くさいと思う方も多いと思います。でも、ここで冷凍食品やお弁当ばかり食べる日が続くと、体が本当に欲しているものを体に取り入れることができず悪循環に。

今回のレシピはお料理が苦手な方でも、疲れている時でも山芋さえあればできちゃう簡単レシピ!味付けもシンプルなので、一回作ったら次回はレシピがなくても作れるはずです。ぜひ、お試しあれ!

山芋ステーキの作り方

山芋
画像出典: 美LAB.

●材料 (1人分)
・山芋・・・
・ごま油・・・適量
・塩コショウ・・適量

●作り方 (所要時間:約5分
1. 山芋を皮つきのまま1センチ幅の輪切りにする。
2. フライパンを熱し、ごま油を入れて山芋を両面焦げ目がつくまで焼く。
3. 自分の好みに塩コショウで味をつけて完成!

山芋は体力がない&胃腸が弱い人にぴったり食材!

山芋にはこんなパワーがつまっています。

★補気作用・・・生きるために大切なエネルギーを補うパワー
★健脾(けんぴ)作用・・・胃腸系システムを整えてくれる食材。
★潤肺(じゅんぱいさよう)作用・・・肺を潤し、乾燥を防いでくれる。

山芋
画像出典: fotolia

まずはなんといっても、山芋は生命エネルギーである気を補うと言われているので、スタミナをつけてくれます。そして食べものを栄養にかえて、全身に届けてくれる脾を労わる食材です。

脾が弱ると、食べ物が栄養にならずして体外に排出されてしまう恐れがあり、せっかく疲労回復の食材を食べても力に変わってくれませんので、山芋を食べて労わりたいところ。さらに、秋風によりお肌や喉が乾燥してしまうので、山芋に潤してもらいましょう!

山芋は生薬では山薬(さんやく)と言われ、体力を回復したい漢方薬に入っていたりと、まさに薬食同源の食べ物。

こんなに魅力がつまった山芋。ぜひ疲れた時は少しだけ頑張って、このお料理作ってみてください。少し頑張ってみるだけで山芋のほくほく美味しい、そしてほんのり甘い味わいに疲れが癒されるはずですよ。

「はじめての漢方ライフ 薬膳レシピ&食材べんり帳 」薬日本堂 (監修)、主婦の友社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数