痩せたい!その前に、しゃがみ立ち習慣でストップ!体重増加 痩せたい!その前に、しゃがみ立ち習慣でストップ!体重増加
画像出典: fotolia

アラフォーからのスクワット、狙うは“基礎代謝”の底上げ効果!

2018年07月30日
毎日のスクワット習慣で、狙うは基礎代謝底上げ効果。痩せやすく・太りづらい体になるカギはスクワットの基礎代謝底上げ効果にあり!

まずは体重コントロールから

学生時代と比べて10キロ以上太った階段を上るとすぐに息が切れる・・・こんなことはありませんか?以前と変わらぬ生活を送っていたつもりでも、知らず知らずに体重増加。昔のように簡単に体重が落ちなくなったと感じたら、それは基礎代謝が落ちてきているせい。

体重が落ちなくて落ち込む女性のイメージ
画像出典: fotolia

通常、基礎代謝は加齢により減少していきますが、より活動的な生活を心がけることで、上げることが可能なのです。つまり、頑張ればそれだけアップしていきます。

効率的な足腰の筋トレスクワット

一般的には、痩せるとなると体脂肪燃焼を促す「有酸素運動」のウォーキングやジョギング、水中運動などを思いがちですが、体力要素でいえば、筋力にあたる筋トレで「基礎代謝」を上げることからでも可能です。

筋力運動と言えば、キングオブ・エクササイズであるスクワットが有名。筋肉を刺激して、エネルギー消費を上げ、同時にたくさんの筋肉をバランスよく鍛えられるため、筋肉量が増え基礎代謝量が上ります。

スクワットをしている女性のイメージ
画像出典: fotolia

運動をしていない間も、眠っている間もエネルギー消費が高まるのは基礎代謝量が底上げされたため。自働的に、太りにくくなっていきます。つまり、基礎代謝が上がり、メリハリボディが手に入るという訳です。

まずは15回からスタート!

毎日のスクワットで筋量を増やせば、同じ生活をしていても自動的に太りづらい体になり、痩せやすくなるということです。長く続けるために15回1セット習慣、あるいは60~90秒間行います。

痩せたいと思う気持ちはありますが、現実的にはまず、増加を防ぐところからはじめると良いでしょう。もちろん食事面も意識して食べ過ぎないことです。夕食の食事帯をできるだけ早めたりしましょう。

執筆者:
小川 りょう

LINE@で美LAB.を

友だち追加数