夏こそ飲んで!薬膳のプロが教える!甘酒が夏におすすめな理由とは?! 夏こそ飲んで!薬膳のプロが教える!甘酒が夏におすすめな理由とは?!
画像出典: fotolia

夏こそ飲んで!「甘酒」が夏におすすめな理由とは?

2018年07月18日
甘酒って冬のイメージが強いかもしれませんが、実は甘酒は夏の季語なんですよ。知っていましたか?薬膳の観点から見ても、甘酒って夏にぴったりな飲み物なんです!今回は女性の味方!甘酒の魅力についてお話していきます。

甘酒の魅力1:エネルギーを補ってくれる

甘酒には補気(ほき)という気を補ってくれるパワーがあります。

夏は「夏バテ」と言う言葉もあるように、暑さで体力を奪われてしまって気が減りやすいんです。

また夏は大量の汗をかきますよね。薬膳のベースの考えになっている中医学では、汗など体に必要な水分を津液(しんえき)と言いますが、その津液が減ると一緒に気も減ってしまうと考えます。そのため夏は余計に気が減ってしまいやすいのです。気は生命エネルギーですので気が減ることにより、やる気がなくなったり、だるかったりしてしまうので、甘酒の持つ補気パワーは嬉しいですよね。

甘酒
画像出典: fotolia

甘酒の魅力2:体に必要な潤いを補ってくれる

1でもご説明をしましたが汗をかくと体に必要な潤い津液が減ってしまいます。津液不足になると喉の渇き・肌の乾燥・かゆみ・目の乾燥・髪の乾燥・便秘・脱水症状など様々な不調が起こります。

ですので体に必要な潤いを与えてくれる、甘酒は夏の力強い味方!水分補給する飲み物って体を冷やしてしまう物が多いですが、甘酒は体を温める性質があるので、エアコンで冷えた体を温めてくれるので、オフィスで働く女子の強い味方ですね!

甘酒の魅力3:体を温め、クマやシミの原因になる血の滞りをスムーズにしてくれる

夏って外は暑いですが、室内に入るとエアコンが効いていて「寒い!」と感じることが多いのではないでしょうか?意外と夏の冷えに悩む女性って少なくないと思います。中医学では冷えると血の巡りが悪くなると考えます。血の巡りが悪くなると目の下のクマが目だったり、シミが多く、肩や首がこったり、生理痛にもつながります。

夏は暑いので、冷たいものを頂いたりエアコンで体が冷えていることが多く、血の巡りが悪くなりやすい。そんな時、甘酒の持つ体を温めながら血の巡りを良くしてくれるパワーは、女性には嬉しいですよね。

甘酒
画像出典: fotolia

おやつタイムに甘酒を。

甘酒にはこんなに沢山の魅力が詰まっています。今は小さいパックで売っているものがありますので、ぜひおやつタイムにスイーツの変わりに飲んでみてはいかがでしょうか?天然の甘さが疲れを癒してくれますよ。

一年中おすすめな甘酒ですが、エアコンで冷えた体、暑さで疲れた体を癒してくれる甘酒を、ぜひこの夏に召し上がってみてくださいね

参考文献:現代の食卓に生かす「食物性味表」日本中医食養学会 (著),‎ 仙頭 正四郎 (監修),‎ 国立北京中医薬大学日本校

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい