下半身痩せ・ヒップアップ成功に導く!股関節エクササイズを効果的に行うためのポイント 下半身痩せ・ヒップアップ成功に導く!股関節エクササイズを効果的に行うためのポイント
画像出典: fotolia

下半身痩せ・ヒップアップ成功に導く!股関節エクササイズのポイント

2018年07月14日
パーソナルトレーナーの町田晋一です!下半身痩せやヒップアップを目指す方にとって必須エクササイズである「股関節エクササイズ」。今回は股関節エクササイズを効果的に行い、下半身痩せやヒップアップ成功に繋げるヒントをお伝えします!

そもそも「股関節エクササイズ」とは・・・

「股関節エクササイズ」と言われても、どんなものが股関節エクササイズなのかピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。

股関節とは大腿骨と骨盤がジョイントしている部分のことで、股関節エクササイズとはこの部分を動かすエクササイズを言います。股関節エクササイズの一例として、ヒップエクステンション、ヒップアブダクション、ヒップアダクションなどが挙げられます。

お尻
画像出典: fotolia

股関節エクササイズをしているけれど効果が感じられない理由

股関節エクササイズをしていても効果が感じられない理由として、動作中に骨盤が固定されていないことが考えられます。

股関節の筋肉は骨盤から大腿骨に、停止しているものがほとんどですので、骨盤を固定した上で股関節の曲げ伸ばし動作や開いて閉じる動作を行うことで、股関節の筋肉に効かせることができると言えます。

「股関節エクササイズをしているけれど、効果が感じられない…」という方、骨盤をしっかり固定していますか?

股関節エクササイズを効果のあるものにするためのポイント

それではお尻引き締めに効果的なエクササイズである「クラムシェル」というエクササイズを実際に行ってみましょう!その名の通り、貝殻が開くように股関節を開く動作を繰り返すエクササイズです。

【クラムシェル】
1.横向きになり、両脚を揃えて「くの字」に曲げます。その際、肩、股関節、足を結ぶ線が一直線になるようにします
2.骨盤が動かないように気をつけた上で、左右の足はくっつけたまま息を吐きながら上になった膝を開いていきます
3.骨盤が動かない程度のところまで膝を開いたら、お尻の筋肉が収縮しているのを感じながら3秒間キープし、息を吸いながらゆっくりと下ろします。このとき、完全に下ろし切らないようにします!

画像出典: fotolia

骨盤が動かない程度のところまで動かすようにすることがエクササイズを効果のあるものにするためのポイントです!左右それぞれ15〜20回を3セットを目安に行いましょう。このエクササイズを行うことでお尻の深層部にある股関節外旋筋群が強化され、X脚や内股O脚の改善に繋げることができます。

以上をヒントに股関節エクササイズを行ってみてください!

執筆者:
町田 晋一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数