くびれを手に入れるための簡単エクササイズ 「ひねり運動 part2」 くびれを手に入れるための簡単エクササイズ 「ひねり運動 part2」
画像出典: fotolia

誰もがうらやむくびれに!簡単エクササイズ「ひねり運動」part2

2018年06月27日
誰もがうらやむ体型になるにはそれ相応の努力が必要で、つらく大変なものだと思っていませんか?今回も、動作が簡単で継続しやすいエクササイズを紹介します。女性らしいボディライン「くびれ」を作る為のエクササイズ第2弾です!

ひねり運動とは…

前回ご紹介した「ひねり運動」part1はいかがだったでしょうか。簡単そうな動作ながら意外と汗をかいたことに驚いたのでは?

背骨をひねるような動作は専門的に言うと「水平面上の動作」に分類されますが、これらの動作を行う筋肉は鍛えたり、ケアをしたりする機会が比較的少なく、ケガが起こりやすい動作でもあります。急に振り返った瞬間に、ギックリ腰になってしまった経験がある方もいらっしゃるのでは…?

今回ご紹介するのは、前回のpart1から少しだけレベルを上げて「くびれ」を作るだけでなく、脚の柔軟性も高めるエクササイズです。

part1を念頭において、より効率的にしなやかで引き締まった体つきを手に入れましょう♪

ひねり運動part2

1.両脚を伸ばし、無理がない程度に開脚をします。(腕を腿の上に添えて、少し押すような気持ちで出来るだけ頭頂を引き上げましょう)

ひねり運動
画像出典: 美LAB.

2.息を吸いながら、両腕を耳の横迄上げる(お尻が後ろに落ちてしまわないように、背骨を出来るだけ引き上げた状態をキープしましょう)

ひねり運動
画像出典: 美LAB.

3.息を吐きながら右に背骨を回転させ、両腕をできるだけ遠くまで伸ばした状態で床に下す。(背筋を真っすぐにしたまま、可能な限り背骨を回転させましょう。5秒キープ)

ひねり運動
画像出典: 美LAB.

ひねり運動
画像出典: fotolia

4.息を吸いながら両出を上げ、身体を正面に戻す。(腕を耳の横まで上げ、より姿勢がよくなるように心がけましょう)

ひねり運動
画像出典: fotolia

5.息を吐きながら左に背骨を回転させ、両腕をできるだけ遠くまで伸ばした状態で床に下す。(背筋を真っすぐにしたまま、可能な限り背骨を回転させましょう。5秒キープ)

画像出典: fotolia

6.息を吸いながら両出を上げ、身体を正面に戻す。(腕を耳の横まで上げ、より姿勢がよくなるように心がけましょう)

画像出典: fotolia

7.2~6を5回ほど繰り返す。(どの動作も勢いをつけず、ゆっくりとした呼吸に合わせるように行いましょう)

魅力的な身体つきとは…

あなたが魅力的な身体を想像したときに、頭に浮かぶ身体はどんな身体つきでしょうか?脂肪をできるだけ落とした身体ですか?鍛えあがった筋骨隆々な身体ですか?

私が考える魅力的な身体は、まずは「健康的」であることです。脂肪を落とし、筋肉でいくら引き締まっていたとしても元気に動けるだけの体力もなく、慢性的な症状に悩まされるようなケガの多い身体では元も子もありません。

今回ご紹介した「くびれ運動part2」はあぐらの姿勢で行っていた「part1」に、脚の筋肉をストレッチする要素姿勢を保持し、続けるだけの筋力を鍛える要素が付け加えられています。

時間にすればほんの数分のエクササイズですが、「part1」と同じように真剣に取り組んでいただければ、じんわりと汗をかいているのに驚くことでしょう。

何事も継続が力なり!誰もがうらやむボディラインを手に入れるためにも、ぜひお試し下さい。

執筆者:
川満 盛仁

LINE@で美LAB.を

友だち追加数