【下半身痩せストレッチ】簡単に“真っ直ぐ美脚”を手に入れる方法 【下半身痩せストレッチ】簡単に“真っ直ぐ美脚”を手に入れる方法
画像出典: 美LAB.編集部

【下半身痩せストレッチ】簡単に“真っ直ぐ美脚”を手に入れる方法

全米ヨガアライアンス 、フィジカルトレーナー、スポーツリズムトレーニング デュフューザー資格を取得。エアリアルヨガのスタジオで空中ヨガやフローヨガのレッスンを行っています!
2019年05月28日
下半身をスッキリ痩せたい!という方には“ストレッチ”がおすすめです。ジムに通わなくても自宅できる、簡単なやり方を動画でわかりやすく解説!股関節や骨盤まわりが伸びて心地よい「下半身痩せストレッチ」のやり方をヨガインストラクターのHikaru先生にご提案いただきました。

「下半身痩せストレッチ」のポイント

下半身痩せストレッチ
画像出典: 美LAB.編集部

効かせる箇所を意識する
下半身痩せをしたい方は、まず老廃物が滞りなく流れる上体作りが大切なポイント。

がむしゃらにストレッチを行うのではなく、どこが伸びているのか感じながらストレッチを行うと効果的です!

脚のシルエット
下半身痩せを意識するなら、脚のシルエットも重要です。骨や筋肉の出っ張りのないスラッとした脚を目指しましょう。

毎日少しでも続ける
生まれ持った骨格、日々の生活習慣で歪みや筋肉の張りが出てしまった脚も気長にストレッチを行うことで筋肉や骨にアプローチできます

毎日の積み重ねが脚痩せに絶大な効果をもたらしてくれるので、続けることもポイントのひとつです。

下半身痩せに効く「大転子のストレッチ」

STEP1:足幅を広めにして立つ

STEP2:片方の手を大転子(太ももの骨の出っ張り部分)にあてる

STEP3:反対側の手も添えて、両手で大転子を抑える

STEP4:両手で大転子を押しながら、抑えた大転子と同じ方向へ上体を倒す

STEP5:反対側も同様に行う

下半身痩せに効く「太もも前面のストレッチ」

STEP1:あお向けの態勢で寝ころぶ

STEP2:片方の脚の膝を曲げて、かかとをお尻に近付ける

STEP3:曲げた足の甲をマットに付ける
POINT:足首が硬くて足の甲が付かない方は、STEP2の形のままで大丈夫です。

STEP4:内太もも同士が開いてしまう方が多いので、内太ももをしっかりくっ付ける

STEP5:両手を頭の上に伸ばして、太もも前面のストレッチを深める

下半身痩せに効く「ふくらはぎのストレッチ」

STEP1:腕立て伏せの態勢になる

STEP2:片方の脚を手と手の間に持ってくる

STEP3:後ろに伸ばしている脚のかかとをマットに付ける
POINT:かかとがマットに下りない方は、後ろに伸ばしている脚を少し前方に移動させましょう。

STEP4:後ろに伸ばしている脚のかかとを持ち上げ、ギュッとつま先に力を入れてつま先でしっかりマットを押す

STEP5力を抜き、もう一度かかとをマットに下ろして、ふくらはぎにストレッチをかける

「下半身痩せストレッチ」の注意点

下半身痩せストレッチ
画像出典: 美LAB.編集部

ストレッチをかけ過ぎない
下半身痩せのポイントは“強張った筋肉をほぐす”のと、“骨や筋肉の出っ張りを無くし、ほっそりしたシルエットに見せること”だと思います。

筋肉は無理にストレッチをかけすぎると危険を感じて逆に硬くなる性質があるので、程よく気持ちよい所でポーズをキープしましょう。

《Hikaru先生の体験談》
O脚、産後の下半身太り、大転子の出っ張り…脚の悩みが尽きることはありませんが、産前にも履けなかったデニムが履けるようになったことで「日々の下半身痩せストレッチが無駄ではなかったんだ!」と実感しました。

体重は変わらなくても、下半身の血流が良くなりむくみ知らずになったのと、大転子ストレッチをちょこちょこ行っていたからだと思います。

体は、やったように必ず変わります。脚痩せはすぐに結果が出にくい部位ですが、気張らず気長に続けてみてください♪

「下半身痩せストレッチ」のアドバイス

ヨガインストラクター
画像出典: 美LAB.編集部

脚痩せは年齢が上がるにつれ、結果が出るまでに時間がかかります。思い立ったらすぐに、今回ご紹介した下半身痩せストレッチを実践してみてほしいです!

必ず数か月後・数年後にやってみて良かったと思える時が来るはず。じっくり自分と向き合う時間を作る意味でも、日々のストレッチを習慣にしてみてくださいね!

執筆者:
Hikaru