スラリ美脚にするために「これだけは」欠かせないこと スラリ美脚にするために「これだけは」欠かせないこと
画像出典: fotolia

スラリ美脚になるために『これだけは欠かせないこと』

2018年06月15日
もともと細身の人でも、むくみによって脚がぼてっと太く見えてしまうことがあります。せっかくの美脚チャンスを逃してはもったいない! 美脚を維持するためには日々のケアが大切!そこで「これだけは欠かせない」メソッドをお教えします♡

足先から足の付け根までをほぐす「トントン」ケア

毎日欠かさずおこないたいのが足先から脚の付け根に向けた揉みほぐしマッサージ。両手をじゃんけんの「グー」の形にして、下から上に(足先から脚の付け根に向けて)叩きあげます。

強さは“痛気持ちい”くらいで。トントン叩いていると硬いところや鈍い痛みを感じるところが見つかるでしょう。疲れが溜まっていたり、むくんだりしているサインですから、念入りに叩きほぐしてくださいね。

お風呂上がりに“いた気持ちいい”強さでマッサージ

「トントン」ケアは、気づいたときにいつやってもOK。1日に間隔を開けて3回ほど行うと、コンディションのいい脚を維持しやすくなります。

ただし、“お風呂上がり”だけは毎日必ず行うのがおすすめ。体液循環がスムーズなときに行うことで、マッサージの効果をより高める効果が期待できます。

お風呂
画像出典: fotolia

左右のケアは同じ量で

注意したいのは、左右のケアを同じくらいにすること。もともと左右に偏りがある場合を除くと、片方だけケアすることでバランスが崩れてしまい、見た目の細さにも影響を及ぼすからです。

水分補給も欠かさずに

体液がドロドロでは、老廃物の排出が滞ってしまうのは当たり前。流れを良くするためにも、水分補給を欠かさずにおこないましょう。
トイレに行って排出したら、「コップ1杯の水で補給する。」こんなふうに習慣化すると、水分不足を防ぎやすいのでおすすめです。

水分補給は「水」がベスト。お茶やジュース、コーヒーは避けて、刺激の少ない「常温」や「白湯」で取り入れましょう。

お風呂上り
画像出典: fotolia

日々の過ごし方が美脚を育てます。ぜひ、毎日の叩きほぐしでしなやかにして、動けば動くほど美しく引き締まる脚を実現してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい