バナナダイエットって、本当に効果があるの? バナナダイエットって、本当に効果があるの?
画像出典: fotolia

バナナダイエットって、本当に効果があるの?

2017年01月26日
「朝バナナダイエット」とダイエット名の一つとして数えられるほど、ダイエット界では有名なバナナ。「本当に、バナナで痩せるの?」と思っている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、バナナの美容・ダイエット効果を大解剖しちゃいます!

代謝アップ&脂肪燃焼効果

バナナには、体内の水分量を調節するカリウムや糖質・脂質の代謝に欠かせないビタミンB群、エネルギー代謝を高めるビタミンE、脂肪燃焼作用が期待できるカルニチンなどが含まれています。

バナナは体内を活性化する栄養素がたっぷり。アスリートたちが栄養補給に取り入れるのもうなずけますね。食べることで体内をエネルギー消費型に整えてくれる食材です。

バナナでエネルギー消費のイメージ
画像出典: fotolia

便秘の予防・改善効果

腸のはたらきを活性化するのに欠かせない水溶性食物繊維不溶性食物繊維。バナナには、両方の食物繊維が含まれています。

水溶性食物繊維は、体内で水に溶けてゲル状になり、余分な脂質を吸着したり、便をやわらかくしたりするはたらきがあります。また、不溶性食物繊維には、便のかさを増して排出を促すはたらきがあります。

アンチエイジング効果

バナナに含まれるβカロテンやビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどの栄養素には、老化の原因となる活性酸素を除去する効果が期待できます。また、血流を改善して体内の栄養状態を改善し、老廃物の排出をスムーズにします。

バナナのイメージ
画像出典: fotolia

食べるベストタイミングは「朝」!

バナナを食べるのにおすすめの時間帯は、。午前中は体内が排出モードに切り替わっていますから、その前にバナナで栄養チャージをすることで、より体内をクリーニングしやすい状態に整えることができます。別の食材と一緒に食べるのではなく、バナナ単体で食べるのがおすすめです。

忙しい朝でもささっと食べられるバナナ。体内リセット食として、朝の新習慣にしてはいかがでしょうか。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい