冬は冷え改善でダイエット効果を劇的アップ!手軽な温活3選 冬は冷え改善でダイエット効果を劇的アップ!手軽な温活3選
画像出典: fotolia

冬は「冷え改善」でダイエット効果を劇的アップ!手軽な温活3選

2018年01月26日
冷えはダイエットの大敵。血液やリンパ液などの体液循環を滞らせ、摂取した栄養素をうまく供給できなくなったり、老廃物をスムーズに排出できなくなったりしやすくなります。その結果、代謝の低下やむくみやすさを招くのです。

冷えによるやせにくさを回避するには、積極的に体を温めたり、全身の体液循環を整えたりすることが大切。次の3つの温活で、体内を活性化しましょう。

1:深呼吸&リラックス

人は緊張すると、血管をキュッと収縮させます。一方、リラックスしているときや大きく深呼吸をした後などは、血管が拡張して体液循環がスムーズになります。冷えを改善するには、後者を選択。

鼻から大きく息を吸い、口からこれ以上は吐き出せないほど息を吐き出し、またゆっくりと鼻から大きく吸い込みます

これを5回ほど繰り返すと、体内が(特に胸やお腹周り)がポカポカと温かくなってくるのを感じることができますよ。

深呼吸
画像出典: fotolia

2:ホットドリンク・スープを活用

温かい食べ物や飲み物を摂取することは、内臓を温めることにつながります。内臓の冷えを改善することではたらきを活性化させ、溜め込まず効率よくエネルギーへと変換できるようにサポートしましょう。

食事の際はメニューにスープを取り入れ、デスクワークのお供や小腹が空いたときなどにはハーブティーやホットミルクを楽しみましょう。

刺激が強いコーヒーはあまりオススメしません。ほっこりと安らげるティータイムにしましょう。

ホットドリンク
画像出典: fotolia

3:ストレッチやウォーキング

身体を大きく動かすことで、体液を動かし、巡りを良くする効果が期待できます。腕を大きく振り、大股で早歩きをするのがおすすめ。全身を大きく動かして体液循環を良くする効果が期待できます。

このとき、大きく呼吸をするように心がけると、身体を動かすのに必要な酸素も豊富に取り入れることができ、運動効果を高めてくれます。

冬はのダイエットを成功させるには「温活」が欠かせません。

むくみや疲れやすさ、疲れの抜けにくさに悩んだ場合は、体内を温めているか、大きく身体を動かしているかチェックしてみましょう。生活の仕方を工夫することで、やせやすくするだけでなく、疲れにくく快活な身体を手にいれてくださいね!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数