運動嫌いでもできる!ボディラインを引き締める「スロトレ」のコツ 運動嫌いでもできる!ボディラインを引き締める「スロトレ」のコツ
画像出典: fotolia

運動嫌いでもできる!ボディラインを引き締める「スロトレ」のコツ

2017年01月23日
「スロートレーニング(略してスロトレ)」をご存知ですか?ゆっくりと大きく身体を動かすことで、基礎代謝を高める筋力を育てることが可能。5つのポイントを押さえて、しっかり結果を出しましょう。

1:ゆっくり動かす

一つひとつの動きを“ゆっくり”と行うことがスロトレの極意。早く終わらせたくて、ついつい速く身体を動かしてしまういつもの筋トレメニューも、ゆっくりおこなうだけで負荷を高めて、引き締め効果をアップさせることができますよ。

いつもの動作を、角度や方向をしっかり確認しながら少しずつ動かしていくようなイメージです。

2:やりきらない

たとえば、スクワットの場合、ゆっくり脚を曲げたら、曲げきってはダメ。どんな動作も、最後まで完了させてはいけません。

曲がり切る限界まで脚を曲げたら、また逆方向に動かす。たったこれだけで、筋肉を使い続けることができます。

スクワットのイメージ
画像出典: fotolia

3:呼吸を止めない

動作を続けている間は少しずつ息を吐き出し、ゆっくりと吸いながら元の位置に戻っていく。これがスロトレ中の呼吸法です。

人は力を入れ、エネルギーを使うときに息を吐きます。呼吸のタイミングを正すことで、より多くのエネルギーを消費できるようになります。

4:身体を大きく動かす

手を伸ばすなら、“今までで一番伸びた状態”を目指しましょう。大きく身体を使うことで、広範囲の筋肉を刺激することができます。

腕を伸ばすイメージ
画像出典: fotolia

5:疲れすぎるまでやらない

呼吸や手足の伸びを意識して行うには、集中力が必要です。いい加減なフォームになってしまっては効果が薄れてしまいますから、できる回数だけを本気で行いましょう。1回1回の動きの質を高めることで、筋トレ効果をアップさせることができます。

スロトレだと思ってやっていたけど、全然違った!という方もいるかもしれません。ぜひ、より効果が出やすい方法で、メリハリボディを目指してくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数