1日3分バレリーナタイム♡ しなやか美人を意識した「バレエ呼吸」で姿勢までキレイ! 1日3分バレリーナタイム♡ しなやか美人を意識した「バレエ呼吸」で姿勢までキレイ!
画像出典: fotolia

1日3分バレリーナタイム♡ しなやか美人を意識した「バレエ呼吸」で姿勢までキレイ!

2015年12月16日
はじめまして。クラシックバレエ講師の龍岡玲子です。世界中のセレブやモデルも実践し、雑誌でも話題の「バレエ」という世界。「バレエには憧れるけど、難しそう…」と一歩をふみ出せなかった方こそ、まずは基本の「バレエ呼吸」からはじめてみましょう。バレエのしなやかで優雅な所動作は、呼吸のコツをつかむ事が、はじめの一歩です!

《ステップ.1~座る~》背筋を伸ばし、心をリラックスして座る。

「バレエ呼吸」で大切な事は、背骨や肋骨の動きをしっかり意識できることです。最初はマットの上にゆったり座り、好きなアロマを焚いたり、ボディクリームを塗って、心が落ち着く空間で行うとよいでしょう。

肩を回すイメージ
画像出典: 美LAB.

一度大きく深呼吸しながら肩を回し、次に首を右左に1周づつ廻して、固まりやすい肩と首のつけ根を緩めます。カラダの緊張が解かれ、心身ともに気持ちよく集中していける状態になったら準備OK!

《ステップ.2~吸う~》鼻から吸って肋骨をゆるめる。

息を吸うイメージ
画像出典: 美LAB.

次に、ゆっくり鼻から息を吸い、肋骨下部(肺の下の方)を広げます。

ポイントは肩の力をリラックスしたまま、上半身が脱力しきらない(猫背にならない)程度に緩めること。一気に吸おうとすると肩ごと背中が上がってきますので、カラダの中の風船が柔らかく膨らむイメージをもつと良いでしょう。

《ステップ.3~吐く~》口から吐いて背骨をスワンの様に細く長く伸ばす。

息を吐くイメージ
画像出典: 美LAB.

次に、口から息を吐き、身長を伸ばす様に頭を上に引き上げます。

ポイントは吸う呼吸で広げた肋骨下部を閉じながら、頭を引き上げることで背骨そのもを伸ばせること。そうする事で、下腹に力が入り、ウエストが引き締まるだけでなく、結果的に姿勢まで美しくなります。

慣れるまでは、肩に力が入りやすいですが、1日3分、朝ごはん前に行うことで、肩や背中もほぐれ、心身の気持ちよいストレッチになります。

バレエへの一歩は、呼吸と姿勢づくりの基本から!

私達は生きるためには必ず誰もが呼吸をしていますが、日常では、吐く呼吸で本能的に背中は丸く休まります。これではカラダを美しく変えることは難しいのです。今回ご紹介した「バレエ呼吸」では、日常の呼吸と体の本能的動きを全く逆にしています。呼吸が、自然と姿勢作りのエクササイズに繋がっていることをご実感いただけると想います。

バレリーナの姿勢のイメージ
画像出典: fotolia

派手な動きよりも、1日3分続けるうちに、バレリーナのしなやかで優雅な動きの基本につなげていきましょう!

執筆者:
龍岡 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数