らくらくお腹マッサージで、ストレス解消&便秘すっきり! らくらくお腹マッサージで、ストレス解消&便秘すっきり!

らくらくお腹マッサージで、ストレス解消&便秘すっきり!

2016.06.24 エイジングケア/マッサージ
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。自分のお腹を普段触ることはありますか?お腹を押した時の感覚は、いかがでしょうか。硬い、違和感、痛い、冷たい…そんなことはありませんか?単に冷たいものや食べ物の摂りすぎだけでなく、緊張やストレスが続いてお腹・胃腸の血行や動きが悪くなることもあります。「腹を割る」「腹黒い」という言葉がありますが、お腹には感情との深い関わりがあり、自律神経の働きに左右されます。今回は、身近なお腹をマッサージすることで、ストレスを解消し、便秘解消など胃腸の健康を整える方法をご紹介致します。

わき腹のマッサージ

両手を腰に当て、親指をウエスト横に、4本指をウエスト後側に当てます。親指でウエストを押し込みます。

わき腹のマッサージのイメージ

次に、親指をウエストの前側に持ってきて、中に押し込むようにします。

わき腹のマッサージのイメージ

そこから徐々に下の方へと押し進みます。親指が届きにくくなったら4本指で押します。お腹のむくみを取り、腸の蠕動(ぜんどう)を促します。

肋骨・みぞおちを温める

みぞおちや肋骨の上に、手のひらを乗せてしばらく置きます。手のひらの温かみが伝わり、自律神経の働きを整えるツボである、みぞおちが緩むとリラックスでき、ストレスの解消、胃や肝臓を始めとする内臓の働きが正常になり、消化や解毒が進みます。

腎臓を温める

両手の手のひらを背中の真ん中に当てて、しばらく置いて温めます。背中の真ん中には腎臓があり、腎兪・肝兪という腎臓や肝臓の働きを整えるツボがあります。むくみや老廃物を流し、解毒や消化を助けます。健康状態を高めるとも言われています。

背中に手を当てるイメージ

おわりに

いかがでしたか?お腹のマッサージ・ツボ押しで、内臓の働きから自律神経の働きを整え、それがストレス便秘などの不快感の解消、感情の安定につながっています。ご自分を労るつもりで、お腹を触ってみるといいかも知れませんね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

中学から大学まで陸上競技に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢や効率の良い体の動かし方に興味がある一方、メンタルの…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる