美を高める栄養素がぎっしり!「アレ」を食べないなんて損してる!? 美を高める栄養素がぎっしり!「アレ」を食べないなんて損してる!?

美を高める栄養素がぎっしり!「レバー」を食べないなんて損してる!?

2016.06.23 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
美しい女をキープする基本は“めぐり力”。体内の必要な場所に栄養素や酸素を運ぶ血液や、老廃物を排出するリンパ液のめぐりが滞れば、肌代謝や代謝が減退してしまいます。肌の若々しさや代謝のよしあしを左右する血液のめぐりは特に重要。そんな血液のめぐり力を高める「レバー」、食べていますか?

「レバー」ってこんなにすごい!

レバーはその見た目や食感から、「気持ち悪いから嫌い!」と敬遠している人が多い食品。一方で、“貧血”の予防・改善に効果的なことで知られていますよね。

貧血は美の大敵。貧血は赤血球に含まれるヘモグロビンの量が不足し、酸欠になっている状態で、肌のターンオーバーや代謝の低下を招きます。酸素が不足している状態では、新しい細胞やエネルギーを生み出すことはできないのです。

吸収率の良いヘム鉄や、血液の材料であるビタミンB群が豊富なレバーは、“めぐり力”を高め、代謝の良い美ボディへと整えるサポート食材。女子力を高める重要な栄養源です。

レバーのイメージ

ビタミンCと一緒に摂ろう!

レバーの美容・健康効果を高めるためには、鉄分を吸収しやすい状態に整えるビタミンCを合わせて摂取することが大切。ビタミンC豊富な食材には、ジャガイモや小松菜、ピーマン、ブロッコリー、サツマイモ、柑橘系のフルーツなどがあります。

ビタミンCは疲労回復にも必要な成分。体内のはたらきの低下を改善し、肌の健康状態やエネルギーの代謝を高めるのに欠かせません。一緒に食べる食材を工夫するだけで、より美を実現&維持しやすくなります。

レバーとジャガイモとブロッコリーのイメージ

こんな人は今すぐ実践!

貧血気味の人や、肌や体脂肪の代謝を高めたい人、毎朝スッキリ起きられない人は貧血の可能性アリ。レバーで体内を活性化し、むくみや太りやすい体質、肌トラブルを防いで“美ボディ”を目指しましょう!

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる