ストレッチのダイエット効果をぐーんとアップさせる3つのポイント ストレッチのダイエット効果をぐーんとアップさせる3つのポイント

ストレッチのダイエット効果を、ぐーんとアップさせる3つのポイント

2016.04.17 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
これまでたくさんの美ボディストレッチをご紹介してきましたが、ストレッチの効果をもっとアップさせたくありませんか?上手に行えば、もっと代謝の良い、もっと流れる身体に整えることが可能。今日からは3つのポイントに注意して行ってくださいね。

ポイント1:呼吸

ストレッチ中は、ゆったり、大きく、お腹の力を使って呼吸をすることが大切。呼吸が途切れてしまうと酸素が十分に供給されず、ストレッチ効果が薄れてしまいますよ。次の4つを意識しましょう。

1. 大きく、ゆったり呼吸をする
2. 自分のペースで、無理のないように
3. 反動をつけない
4. 吸うよりも「吐く」を意識する


無理のないペースで深く、ゆっくり呼吸をすればOK。吐けば自然と吸いますから、吐くことに意識を向けましょう。吐く時間を長くすると、腹筋を刺激してウエストのシェイプアップに役立ちますよ。

ストレッチのイメージ

ポイント2:力加減

どのくらいの力でストレッチしたら良いのか、ちょっと心配ですよね。おさえておきたいのは痛い」「我慢しないとできない」「終わった後に筋肉が痛む」ような力は不要だということ。痛みを感じない範囲で、しなやかに動かせる力加減で行いましょう。「気持ちいい〜」と思える程度が目安です。

慣れてきたら、少しずつ力を入れていくと、よりしなやかで柔らかくしていくことができます。

ストレッチのイメージ

ポイント3:伸ばす場所を意識して、時間をかけて伸ばす

反動をつけて短時間で伸ばしても、筋肉は柔軟になりません。ゆっくり、呼吸を止めずに、20秒以上かけて伸ばすのが基本。最初の5〜10秒は伸ばす姿勢作りの時間にあて、姿勢が完成したら10〜15秒キープすると、しっかり伸ばすことができます。

ストレッチも、やり方次第で効果が変わります。ぜひ、より柔軟に整え、代謝を上げる方法で取り組んでくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる