夕方の足の“むくみ・だるさ”を防ぐ、1分エクササイズ【座りっぱなし編】 夕方の足の“むくみ・だるさ”を防ぐ、1分エクササイズ【座りっぱなし編】

夕方の足の“むくみ・だるさ”を防ぐ、1分エクササイズ【座りっぱなし編】

2015.12.14 痩身/ストレッチ・エクササイズ
『夕方の足の“むくみ・だるさ”を防ぐ、1分エクササイズ【立ちっぱなし編】』では、立ちっぱなしによる体液循環の滞りを改善する簡単エクササイズをご紹介しました。今回は“座りっぱなし”編。デスクワークなどでなかなか足を動かせない場合は、“足先”を動かしてめぐりをよくしましょう!

足先のめぐりをよくして、むくみや冷えを予防・改善!

長時間のデスクワークで足がむくみやすい人の中には、「手先や足先などの末端がいつも冷えている」という人が多いのではないでしょうか。足をあまり動かさないと、体液循環(血液やリンパ液のめぐり)が悪くなって、冷えやむくみ、だるさ(疲労の蓄積)を招きやすくなります

そんな場合は、次のようなエクササイズで足先をこまめに動かして、めぐりをよくすることをおすすめします。

デスクでこっそりできる、足先のめぐり促進エクササイズ

1. 足首をぐるぐる回す(左右10回ずつ)

足先のめぐり促進エクササイズのイメージ

2. 足の指をじゃんけんの「グー」「パー」のようにして、縮める・伸ばすを繰り返す(「グー」「パー」のセットを、5回〜10回)
3. その場で足踏みをする(5回〜10回)

足の指だけを動かすのではなく、足先や足首を使って大きく動かすようにするのがコツ。大きく動かすようにすることで、体液循環を促進しやすくなりますよ。全て行っても1分程度しかかかりません。「冷えているな」と感じる場合や、だるさを感じる場合は、こまめに多めに行いましょう。

足先のめぐり促進エクササイズのイメージ

冬は特に、足先が冷えやすい季節です。冷えたまま放っておくとどんどん体液循環が悪くなり、むくみやだるさを引き起こしやすくなってしまいます。デスクの下でこっそり足を動かして、冷えやむくみ、だるさ知らずの足を実現してくださいね。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる