生理前や生理中でも無理なくできる体幹トレーニング3つ 生理前や生理中でも無理なくできる体幹トレーニング3つ

生理前や生理中でも無理なくできる体幹トレーニング3つ

2015.10.19 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
生理前や生理中は、体調不良や肌荒れ、むくみ、便秘に悩まされやすく、ダイエットへの意欲がそがれてしまいますよね。キツいトレーニングでは体調を悪化させてしまいかねません。ゆったりとできるトレーニングで代謝をアップさせ、生理前・生理中でも“太らない”体質を実現しましょう。

上半身の可動域を広げて代謝をアップさせる「肩甲骨まわし」

肩甲骨を大きく動かすことで、上半身の可動域を広げて代謝をアップさせる効果が期待できます。スッキリ開放的な気分になり、ストレス解消にもつながりますから、身体が縮こまってきたなと感じたらちょこちょこ実践しましょう。

1.ゆっくりと、5秒程度かけて肩を上がるところまで持ち上げる

トレーニングのイメージ

2.ストン、と脱力する

トレーニングのイメージ

3. 1.と2.を3〜5回繰り返す
4.両手を肩にあて、内側・外側に10回ずつ回す

トレーニングのイメージ

※このとき、肩甲骨を大きく動かすように意識する

骨盤まわりの不快感を軽減させる「腰回し」

生理前になると、下腹が張ったり、下半身が重たくなったりしますよね。そんなときの不快感を軽減し、腰回りの歪みを正すのにぴったりなのが腰回しエクササイズです。とっても簡単!2ステップでできちゃいますよ。

1.両手を腰に当てる
2.左右に大きく、10回ずつ回す

トレーニングのイメージ

トレーニングのイメージ

下半身のむくみを改善する「エア自転車こぎ」

下半身のむくみに悩んでいる場合には、下半身に溜まった水分を上半身へと流すエア自転車漕ぎがおすすめです。

1.仰向けに寝転がり、両足を上に上げる
2.腰を上に上げ、両手で支える

トレーニングのイメージ

3.50回〜100回、自転車をこぐように足を動かす

トレーニングのイメージ

50回以上がキツい場合には、20〜30回から始めましょう。慣れてくると100回以上続けることも可能になりますよ。美脚トレーニングとしてもおすすめです。

生理前や生理中はとても辛いですが、美しくなるためにできることもたくさんあります。できることから1つずつ、取り入れていってくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる