綺麗なおっぱいを作る3原則とは? 綺麗なおっぱいを作る3原則とは?

綺麗なおっぱいをつくる3原則とは?

2015.07.10 バストケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。育乳カウンセラーの戸瀬恭子です。今回は、綺麗なおっぱいをつくる三原則についてお話していきます。

バストアップするために何をする?

育乳するためには、まず女性の体や人間の体の仕組みを知らないといけません。バストアップするために貴女はまず何をしますか?

・ブラジャーを買う!
・豆乳を飲む!納豆を食べる!
・寝るときのバストアップブラをつける!
・唐揚げを食べる!
・サプリを飲む


「バストアップしたい!」という方のほとんどは、バストアップ用のマッサージクリームや下着、サプリ等を探します。果たしてそれで、おっぱいは育つのでしょうか?

おっぱいが大きくなるためのメカニズムを一緒に勉強しましょう。

バストアップの三原則その1「美肌」

まず、バストアップの三原則その1は美肌。おっぱい大きくなっても、肌に張りがなければべローンと広がったり、寝たら平らになってなくなってしまいますね

張りのあるお肌
があって初めて、綺麗なおっぱいがつくれます。

バストアップの三原則その2「女性ホルモン」

2つ目は何だと思いますか?おっぱいが大きくなるには、おっぱいが張るという過程があります。おっぱいが張るのは、女性ホルモンの働きからですよね。自分の女性ホルモンの力を知らずしておっぱいは大きくならないのです。

ということで、バストアップの三原則・その2は女性ホルモン!まずは、自分の女性ホルモンを知ることから始めましょう。

バストアップの三原則その3「血流」

最後にバストアップの三原則3つ目は血流ですね。バストアップしても、谷間がなかったり、バージスライン(下乳のライン)ができなかったりしたら、おっぱいらしくないですよね・・・。

「バストアップ」で検索すると、予測検索で「バストマッサージ」や「バストクリーム」が出てきます。じゃあ、何のためにマッサージをするのでしょうか?

そう、血流を良くするためです。

写真は片側の足をマッサージしたものです。みんな、マッサージ、マッサージとバストや足のマッサージしたりしてますが、正しくマッサージできていますか?

正しくマッサージができていると写真のように片足が白くなり、細くなり、温かくなります。間違ったケアを続けても結果は出ません。正しいマッサージをしながら、毎日血流を流してあげるのが、バストアップ成功の近道になります。

バストアップの三原則≪まとめ≫

ということで、バストアップの三原則は以下のとおり。

①美肌
②女性ホルモン
③血流


次回からは、この育乳のための美肌作り女性ホルモンの分泌アップ術血流の良い身体をつくる生活習慣と順に学んでいきましょう!

バストケアのキーワード

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

執筆者

乳ガンの自己検診の啓発の為に編み出したオリジナルバストアップ法の効果が高く、その効果の高さゆえに瞬く間に口コミで広がり、…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる