もっと太って老け見えしても。それでも今の働き方、ずっと続ける?【5】 もっと太って老け見えしても。それでも今の働き方、ずっと続ける?【5】
画像出典: fotolia

もっと太って老け見えしても。それでも今の働き方、ずっと続ける?【5】

2018年09月24日
みなさま、こんにちは!ダイエットトレーナーの小山圭介です。今回の「ダイエット王子の愛のダイエットサポート奮闘記」は、30代・40代仕事女子のみなさまにお読みいただきたいエピソードの完結編です!

ダイエット王子「小山圭介」の愛のダイエットサポート奮闘記
画像出典: 美LAB.

「ダイエット王子」の愛のダイエットサポート奮闘記♡Vol.21

今回のお客様は、常に仕事と締め切りに追われているWEBクリエイターのMさん(31歳/162cm/56kg)
-----------------------------------
■先生、私、やせたいんですけど、仕事が忙しくてなかなか時間が取れず・・・。30代にもなり、「あと3キロやせたい」と言い続ける人生を送りたくないので、一大決心でダイエット頑張りたいんです!
-----------------------------------
Mさん (31歳) 、162㎝、56㎏。WEBクリエイター。日々、締め切りに追われながら、昼夜問わず舞い込んでくるクライアントからの要望に応える生活。徹夜など、だんだん無理ができなくなってきているアラサー女子。

常に仕事と締め切りに追われているWEBクリエイター
画像出典: fotolia

~前回までのあらすじ~

仕事が生きているのか、本人が生きているのか分からないほど、お仕事で忙殺されていてダイエットどころではないMさん。生活は不健康そのもので、体からいろいろなSOSのサインとなる兆候が。このままでは・・・と、重たい腰をあげて、仕事の部分にメスを入れることになりました。

カウンセリングを続けていると、いつしか子供時代のお話に。お母様が家庭科の先生で、お洋服を作ってもらっていた想い出や、色とりどりのお料理、丸々と実がなったカラフルな家庭菜園のことなど、とっても楽しそうにお話になるMさん。話しているうちに、もっとハートフルに生きたい!という想いが強くなるMさん。

野菜
画像出典: fotolia

小山からの「何の制約もなければどうしたい?」の質問に、パリに行ってお花屋さんになる勉強がしたい!と・・・。

パリに旅立つまでの4か月で4.5キロの減量に成功!

「今の日常をリセットしたい」「いったん立ち止まってこれからの人生のことを考えたい」と、いよいよお仕事を整理して、パリへの留学を決めたMさん!旅立つまでには4ヶ月ほどかかりましたが、無事にパリでのフローリストの学校も決まり、お仕事も後輩に分配したり、パリからの遠隔でこなせる形に調整し、パリ留学が実現です!

実は!!!
パリへの留学が決まってからの4ヶ月で、Mさん、ダイエットの目標にしていた3キロ、やせてしまいました(笑)。それどころか、合計4.5キロやせちゃいました!!!

ダイエット
画像出典: fotolia

そもそも、ダイエットしたいということでボクの元にお訪ねいただいたのが始まり!セッションを重ねていくなかで、大元からの改善はこれだ!ということでパリに留学することになりましたが、日本での準備期間も毎週お会いして、パーソナルトレーニングやメンタルセッション、ダイエット整体などを差し上げていたんです!

パリ行きを決意してからのMさんは、それを決めたことで、生活の中の優先順位が『仕事<自分』にどんどん変わっていき、本人は難しいと感じていた後輩への仕事のパスや、請けるお仕事の精査を、気持ち良いほどにできるようになっていったのです!

一概には言えませんが、「仕事は減らせない」というのも、思い込みだったとも言えるかもしれません・・・。もちろん、パリに留学するという大きな決断ができたからではありますが!

悩む女性
画像出典: fotolia

パリまでの4ヶ月間、Mさん、毎週ボクと会ってトレーニングする以外は、
・姿勢をよくする
・1日6時間は寝る

を意識しただけです!

実は、お食事については特に対策をたてませんでした。というのも、結果お仕事はどんどん整理はできましたが、忙しい毎日が想定されていたので、お食事までは着手できないかなと思っていたからです。でも、仕事が少しずつ整理されていくと、自然と甘いものやドカ食いが減っていったとのこと!

やはり、食欲が、いかにストレスや自律神経と密接かということの現れかと思います。

1年間の留学へ!(実際のパリのお写真もお楽しみください^^)

そして、ついに旅立つ時が来ました!

最後のセッションで、ボク達は1年のダイエット目標を設定しました!もともとマイナス3キロが目標で、4.5キロやせられましたから、1.5キロ貯金があります。

パリ行きは、日本の今の仕事まみれの不健康ルーティーンを抜け出すための策としては最高のものでしたが、とは言え、和食が常に食べられる日本とは違い、欧米食の地は太りやすいものです。ですので、「1年で1.5キロ増までに抑える」という目標にしました!

そのために、
・パリ&日本でダイエット文通をする!
・エクササイズを毎日15分する!
・油を控え、できるだけ野菜を増やす!

この3つを実行していくことに!

文通は、ボクのダイエットサポートの最高の秘技です(笑)。毎日、パリからLINEでダイエット日記を送ってもらい、それに返信をしました!多少滞る時もありましたが、1年間、ほぼ毎日やりとりしていました!!!

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

エクササイズは、日本を飛び立つ前の最終のセッションの時に、5分ぐらいの動画エクササイズを10本ぐらい二人で撮影して、それを見ながらチャレンジしてもらいました!Mさん、とっても頑張りやさんで、こちらのエクササイズ、ルームシェアのお友達も巻き込みながら(笑)、取り組んでくれてました!

3つ目は、フランス料理のフランスに行くわけですので(笑)、一番難易度は高かったのですが、ホームステイ先の食事が偶然ヘルシーだったこと(引き寄せたねーって二人でいつも話していました!)、あとはホームステイを終えてルームシェアで生活を始めてからは自炊ができたので、外食以外は比較的野菜中心の食生活を送れていました!

パリの市場
画像出典: 美LAB.

フランス料理
画像出典: 美LAB.

フローリストの学校も、語学の学校も、とっても楽しかったみたいです!!!そして、休みの日には郊外に出て、自然を満喫する!きっと、Mさんにとって夢のような1年だったのではないでしょうか!?

パリ
画像出典: 美LAB.

毎日のように、報告とともにパリやその後に移ったニースの色とりどりの写真が届くので、何だかボクもフランスに行っているようで、本当に楽しい1年でした(笑)。

パリ
画像出典: 美LAB.

パリ
画像出典: 美LAB.

そろそろブライダルダイエット!?キラキラすぎる現在とは

結果は!!!
見事、見事に1.5キロ増でフィニッシュ(笑)。1年の留学を終えて帰ってきたMさん!現地でお花屋さんのバイトもし、自分でもブーケを作ったりして、フローリストとしての技術も手に入れられました!!

フローリスト
画像出典: 美LAB.

フローリスト
画像出典: 美LAB.

日本に戻ったMさんは!!!
留学の経験で、見た目も中身も深みが増し、より魅力的に!現在、イベントなどでの、お花や木々を使ったディスプレイをするお仕事をされています。クリスマスの時期には、街の一角のツリーをデザインしたり。仕事とご自分の生活のバランスをしっかりとりながら、とってもイキイキと生活されています!

もちろん、体重もキープした常態で!便秘や肌荒れも改善してますよー!!月に2回ほど、パーソナルトレーニングも担当しています!

そして、ステキな彼と同棲中です☆そろそろ、ブライダルダイエットかしら(笑)!?

フローリスト
画像出典: 美LAB.

次回のレポートは10/1(月)更新予定です。お楽しみに♡

※本記事は、ダイエットトレーナー&メンタルコーチの小山圭介氏に、実際にお客様にダイエットサポートを行った際のエピソードをもとにご執筆いただいております。※効果には個人差があり、すべての方に同等の効果を保証するものではありません。

執筆者:
小山 圭介

LINE@で美LAB.を

友だち追加数