夏の終わりにはスイカ!疲れた夏の身体をキレイにしてくれる理由 夏の終わりにはスイカ!疲れた夏の身体をキレイにしてくれる理由
画像出典: fotolia

夏の終わりにはスイカ!スイカが身体をキレイにしてくれるって知ってる!?

2018年08月29日
朝夕は少しずつ秋を感じる季節になってきましたが、昼間はまだまだ暑さが厳しく気温差に体調を崩したという方もいるのではないでしょうか。そんな時に旬の名残を迎えるスイカはオススメです。今年はもう十分に楽しんだ!という方、気が付けば今年はスイカを食べてないという方も必見です!!

スイカのデトックス効果

スイカはカリウムが豊富。カリウムは体内の余分な塩分(ナトリウム)や老廃物を尿と一緒に体の外に出してくれます。

また、不足することでむくみの原因になるとも言われています。夏はよく汗をかきますよね。ミネラルのひとつであるカリウムは汗と共に失われてしまいます。そんな時こそスイカを取り入れたいですよね。

スイカ
画像出典: fotolia

夏バテで疲れた体にエネルギー補給

スイカに含まれる糖分の果糖とブドウ糖は単糖と呼ばれています。それらは、それ以上分解されることがないため、素早く吸収されエネルギーとなります。

果糖は継続的なエネルギーとして働き、ブドウ糖は即効性の高いエネルギーとして働いてくれます。

日焼けした夏の肌に

シミ、シワ、たるみの予防となるリコピンが豊富。スイカの赤色色素のリコピンは活性酸素を減らす力が強いと言われています。活性酸素は肌のコラーゲンを壊したり、メラニン色素を活発に作らせます。

スイカ
画像出典: fotolia

血流改善で冷え解消

冷房などで夏でも体の冷えを感じる人も多いと思います。スイカから発見されたシトルリンは血管を拡張する作用があります。

加齢と共に滞りがちな血流をよくし、血液を体の隅々まで運んでくれます。血流をスムーズにすることで冷え解消だけでなく、むくみの改善や肌の血色もよくなりくまやくすみの改善につながります。

熱中症予防

スイカは水分が多く、約90%が水分です。加えてミネラルも豊富なので、スイカに塩を振って食べることでスポーツドリンクのような効果が期待できます。

画像出典: fotolia

最近は小玉スイカやカットスイカなど、入手しやすい形でも多く出回るようになりましたよね。今年はスイカで夏を乗り切って気持ちよく秋を迎えてみてはどうでしょうか?

執筆者:
大島 久美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数