肌荒れ・便秘・ダルイ!まだ間に合う春のデトックス5選 肌荒れ・便秘・ダルイ!まだ間に合う春のデトックス5選
画像出典: fotolia

肌荒れ・便秘・ダルイ…。まだ間に合う「春のデトックス」5選

2018年04月20日
春になり肌荒れや便秘や肩こり、頭痛、なんだかダルイ・・・と悩んでいませんか?実は、春はデトックス(解毒)の季節。冬の間に蓄えたエネルギーを外へ出そうと体が頑張っていますが、その毒素排出がうまく行っていないと不調として現れやすいのだそう。デトックスをスムーズに行い、キレイな肌と体調のいい体を手に入れましょう。

カチコチ体はNG!

冬でカチコチだった体を、ヨガストレッチでゆっくりほぐしましょう!代謝がアップし、冬の間に蓄え、今は必要がなくなった体の毒素が排泄しやすくなります。

散歩などのゆるやかな運動も、気持ちがいいですよ。春の散歩は花がキレイで心も踊りますよ。

食材で解毒をサポート

春の食べ物は苦いものが多いですが、その苦さがポイントです。肝臓の働きを良くしたり、胃や腸に優しい食べ物が多いです。

苦いし調理しずらいですが、フキノトウ菜の花タケノコなど意識して摂るようにします。また、春キャベツアスパラガスは、春の食材の中でも、調理もしやすく、食べやすい食材ですので、活用しないのはもったいないですよ。

タケノコ
画像出典: fotolia

空腹を楽しむ

満腹が続いていると胃も重いですし、デトックスしにくくなります。体の脂肪や血中に蓄積されたエネルギーを上手に代謝させるために、休日はお腹空いたの「グー」のサインを聞くようにしましょう。

胃のお掃除にもなり、意外と心地よく、体重は減っていなくても体が軽く感じるかもしれません。

便秘は敵!

毒素排泄の75%が便といわれています。そのため、便秘はデトックスの敵!便秘にならないように、息を吐きながらゆっくりとお腹を押すマッサージをしたり、水分を摂るようにします。また、キノコやこんにゃくなどの食材の力を借りるのもいいですね。

春の新しい環境に、ストレスからの便秘になっている人もいるかもしれません。ホッとできる時間を作り、ストレス発散してみましょう。

便秘
画像出典: fotolia

水圧で血流アップ

暖かくなってきてシャワーだけの日が増えていませんか?浴槽に浸かると体が芯から温まるというだけでなく、体への水圧の影響で血流がよくなります。何分とか何℃とかは気にせず、みぞおちまででいいので、浸かることがまずは大切です。

入浴剤やアロマキャンドルの灯の中で入浴するなど、オリジナルのバスタイムで気分もリフレッシュできそうです。

すべて行わなくても、できるコトをしてみましょう!

頭痛や肩こりも不思議と改善され、お肌のツヤに変化が見られることもありますよ。体調や肌荒れがよくなると、外出したくなりますよね。そうすると、代謝がもっと上がり、夏に向けての体の準備が整いやすくなります。

また、なんと、ファッションなどを明るい色にしウキウキすることもデトックス効果があるんだとか。春夏の洋服や小物の買い物に行くのもいいですね。

執筆者:
山田 みき

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい