目指せ下腹-5cm減!秋の夜長に腸内デトックスする3つの秘訣。 目指せ下腹-5cm減!秋の夜長に腸内デトックスする3つの秘訣。
画像出典: fotolia

目指せ下腹−5cm!「腸内デトックス」する3つの秘訣

2018年09月22日
みなさん、こんにちは!美容鍼灸・整体師の横内稚乃です。秋の気配が増し、月夜が美しい季節になりましたね!たっぷりある夜時間を利用して、下腹痩せしたいと思いませんか?というわけで、今回は、秋の夜長に腸内デトックスする3つの秘訣について伝授します。

◆腸内環境を整えると痩せやすくなる理由とは?

デトックスとは、体内にたまった毒素や老廃物を体外へ排出させることだと考えられています。脂っこい食べ物を好んで食べていたり、仕事などのストレスがたまっていたりすると、化学物質や鉛やヒ素などの有害なミネラルが、内臓に蓄積される傾向があるのです。

不要な毒素を取り除くことで、腸の働きが改善され、便秘を解消へと導き、宿便がなくなる分体重が減りやすくなることが期待できます。

◆腸内環境を整える美腸習慣

できることから、生活習慣を見直しましょう♪

1.温かいハーブティーや緑茶を1日に1リットル以上飲みましょう。
内臓代謝が上がりやすく、余分な毒素を排出しやすくなりますよ。

2.ネギやショウガなど薬味野菜を摂り入れましょう。
温め食材の薬味野菜で、腸の働きを活性化しやすくなりますよ。

3.片方の鼻を5秒間押さえて、ゆっくりと呼吸しましょう。
左右、交互に数回繰り返し行なってくださいね。自律神経の働きが整い、内臓機能を調節する副交感神経の働きが活性化しやすいですよ。ストレスがたまっているときに行うとリラックスしやすくなります。

ハーブティー
画像出典: fotolia

◆秋の夜長に腸内デトックスする3つの秘訣

夕食後、1時間以上経過してから行うのがオススメですよ♪

1.ウエストのくびれの部分を手のひらでつかみ、やや強めにもみほぐしましょう。
お風呂の中や入浴後に行なうのも、腸のぜん動運動を促進へと導き血行が改善しやすく、宿便を排出する効果が期待できますよ。

2.立ったまま腰に手を添えて、8の字を描きましょう。
背筋を伸ばし、脚を肩幅に開いて数回行なってください。骨盤の歪みが整いやすく、腸の働きも活性化されやすくなります。

3.おへそを中心に手のひらをあて、強めにぐるぐると円を描きましょう。
便通が良くなりやすく、下腹が細くなる傾向がありますよ。

腸内デトックスでペタンコ下腹になりましょうね!

くびれ,掴む
画像出典: fotolia
執筆者:
横内 稚乃

LINE@で美LAB.を

友だち追加数