太る最大の原因はストレス!「ストレス太り」を防ぐ方法 太る最大の原因はストレス!「ストレス太り」を防ぐ方法
画像出典: fotolia

太る最大の原因はストレス!?「ストレス太り」を防ぐ方法

2018年08月16日
こんにちは、コラムニストの愛子です。意外と自分のことをよく知らない人が多い気がします。何にストレスを感じているかが明確にわかれば、それを回避する工夫ができます。そして不思議なことに、例え完全にはストレスの原因を排除しきれなかったとしても、本心に気付くだけでストレスは多少なりとも軽減出来るのです。

1:太る最大の原因はストレス

・ストレスホルモン「コルチゾール」により食欲増加
・自律神経が乱れることにより、食欲増加、代謝低下


食べないほうがいいものや理想的な食事バランスなんて、ほとんどの方がご存知だと思います。知らないんじゃなくて、知っているけど出来ないというのが実情ではないでしょうか。そしてその最大の原因はストレス。 

だって恋しているときや、仕事が充実しているときなど、幸せな気持ちで満たされているときって、あまりドカ食いしたくなりませんよね。後悔するほど食べ過ぎてしまうのは、大体ストレスをたくさん抱えているときです。ですから今日は、どうやったらストレスを解消できるのかに迫ります。

ダイエット
画像出典: fotolia

2:もっと自分のことをよく知ろう

イライラや不安感、モヤモヤなど、不快な気持ちになったとき、なぜそう感じるのかを、いつも自分でわかっているようにしましょう

「そんなことわかっているけど、どうしようもないからストレスが溜まるんでしょ!」という声が聞こえてきそうですが、本当にそうでしょうか? 意外と自分が本当はどうして不快感を覚えているのかわかっていない人って多いものです。

例えば、職場に嫌いな人がいることがストレスになっているとしましょう。その人のどんなところが嫌いか考えてみてください。自慢げなところが鼻につく、自信なさげな態度にイラつくなど、各々理由がすぐに浮かぶと思います。

では次に、なぜそう感じるのか?その人の嫌いな特徴は、自分のどんな感情を刺激するから嫌いなのかを考えてみましょう

もしかすると、自分が出来ないことを平気でやってのけるその人に嫉妬しているのかもしれないし、その人が自分の嫌いな部分と同じ特徴を持っているから、接しているとコンプレックスに気付かされそうで不快なのかもしれません。これはあくまでも例に過ぎませんが。人間関係に限らず、嫌いな作業や環境についても、どういうところが嫌いかを考えてみましょう。

理由が分かることで、本当にやりたいことや欲しいもの、嫌なことが見えてきます。

頭の中だけでは分かりづらいなら、書き出してみるのもいいと思います。全部吐き出して、それを自分で分析してみましょう。

ストレスによるドカ食いを防ぐには、自分をよく知ることが大切なのです。

ストレス
画像出典: fotolia

3:どんな気持ちにもOKを出してあげて

本心に気付いただけで、6~7割は癒されているはず。ここまで来たら、あとは自分を思い切り甘やかしてあげるだけでOK。

よく言われることですが、感情に間違いはないんです。行動に移してしまえば良くないことも中にはありますが、何を感じるかは自由。「こんなことに腹を立ててはダメ」「こんなことを怖いと感じるなんて情けない」なんて、感情を否定しないでください。

どんな感情にも、心の中でだけはOKを出してあげましょう。そしてその感情を、「よしよし」と優しく撫でるように、優しく抱きしめるように、受け止めてあげてください。感情は、ちゃんと感じ切ると消えていくので安心してください。それが上手に出来るようになると、ストレスが溜まりにくくなります。

そしてストレスが軽減されるのに比例して、食欲は落ち着いていくはずです

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数