食欲が増進しちゃうホルモン、代謝が抑制されちゃうホルモンが出てしまう生活って!? 食欲が増進しちゃうホルモン、代謝が抑制されちゃうホルモンが出てしまう生活って!?
画像出典: fotolia

食欲が増進しちゃうホルモン、代謝が抑制されちゃうホルモンが出てしまう生活って!?

2018年06月21日
みなさま、こんにちは!ダイエットトレーナーの小山圭介です。今回の「ダイエット王子の愛のダイエットサポート奮闘記」は、ご飯でも運動でもないところに着目して、見事にダイエットを成功された方のお話です。笑っているだけでやせるって、これいかに(笑)!

ダイエット王子「小山圭介」の愛のダイエットサポート奮闘記
画像出典: 美LAB.

「ダイエット王子」の愛のダイエットサポート奮闘記♡Vol.6

今回のお客様は、メーカーで事務職をされているAさん(40歳/161㎝/62㎏)
-----------------------------------
■2年前から週に1~2回ホットヨガに通い、食事もそこそこ気を付けているのに、先生、ぜんぜんやせません・・・。もっとストイックに食事制限や運動をしないとダメかしら!?
-----------------------------------
Aさん (40歳) 、161㎝、62㎏。都内のメーカーの事務職。真面目で素直、やさしい印象のお人柄。40歳を目前に、万年ぽっちゃりを卒業すべくダイエットを開始するも、体重はぜんぜん動かず・・・。

やせられない女性のイメージ
画像出典: fotolia

Aさん(40歳/161㎝/62㎏)、真面目で素直な万年ぽっちゃりさんの場合

小山「2年前からダイエットを始められたんですね。成果はいかがですか?」

Aさん「体重は2㎏ちょっと落ちたのですが、そこからぱたっと動かなくなってしまいました」

小山「そうでしたか・・・。体重以外、体調等はいかがですか?」

Aさん「ホットヨガのおかげか、お肌の調子がよくなって、むくみも減った気がします!」

ホットヨガのイメージ
画像出典: fotolia

小山「そうでしたかー、いいですねいいですね。その2つは、まさにホットヨガの2大効果ですね!」

ストレスとダイエットは、超絶に関係あるんです!

ホットヨガに週に1~2回通われ、2㎏のダイエットに成功したAさん。

お食事も、お聞きしたらなかなかヘルシーでした。朝はスムージーと豆乳、お昼は社食のお魚などの和食、夜は自炊でお野菜たくさんのメニュー!

豆乳のイメージ
画像出典: fotolia

小山「お食事もいいし、体を動かす習慣もありますもんね!ちょっといろいろお聞きしてみてもいいですか?」

Aさん「もちろんです!」

小山「睡眠時間やサイクルはいかがですか?」

Aさん「だいたい0時前に寝て、朝は6時過ぎに起きています」

小山「6時間ちょっと、そして就寝起床の時間もほぼ一定、いいですねいいですね!睡眠の満足度はいかがですか?」

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

Aさん「寝付きが悪かったり、途中で起きたり、イマイチかもです・・・」

小山「そうでしたか。これはヒントになりそうですね!湯船にはつかります?」

Aさん「シャワーですましちゃうことが多いかもです」

小山「おっ!ちなみに、日々のストレスってどんな感じですか?」

Aさんストレスですか?ダイエットと関係あるんですか!?

小山超絶に関係あるんです!10点満点で10点が一番ストレスフル、1点がほとんどストレスを感じてない状態だとしたら、この頃、何点ぐらいですか?」

Aさん「12点です・・・」

小山「ありゃー(^_^;)。10点、通り越しちゃった・・・。Aさんがやせないの、間違いなくそこだー!

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

ダイエット成功の鍵は、間違いなくストレス対策です!

Aさん、とんでもないストレスを抱えて、日々をお過ごしでした。おかわいそう、本当におかわいそう・・・。

ボク、ストレス対策を専門としたトレーナーを育成する、ストレスオフトレーナー育成スクールのメイン講師をしていまして、ストレス、専門なんです!Aさんとのストレスオフをしてのダイエット実践が始まりました!

小山「Aさん、ストレスがかかると人間、動物全般、太るって聞いたことありますか?」

Aさん「えっ、そうなんですか?初耳です」

小山「ボクたち動物って、実はストレスがかかっちゃうと太っちゃうんですよ・・・」

Aさん「うそー(汗) 」

驚いている女性のイラスト
画像出典: fotolia

小山「ほんとー(笑)。ストレスがかかると、生き物は『これ、良くない状態だ!危機状態だから、明日の命が危ないかもしれない。明日の命を確保するために、栄養をつけさせよう!』ということで、食欲増進ホルモンっていうのを分泌させちゃうんです(涙)。Aさん、お腹すいていないのに、イライラしたらちょっと甘いもの食べちゃったりしません?」

Aさん「たしかにー、よくあります・・・」

小山「それは、動物としての本能なんです!だから、Aさんは悪くない(笑)。むしろ正常なんです(笑) 」

Aさん「(苦笑いしつつ)ほめられた、で合っていますか(笑)?」

小山「合ってます、合ってます(笑)。さらにさらに、明日の命のために食べたものだから、栄養、エネルギーを体内にキープさせるために、代謝抑制ホルモンっていうのも分泌しちゃうんです・・・」

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

Aさん「えーーーーー(涙) 」

小山Aさんのダイエット成功の鍵は、間違いなく、ストレス対策です!いける、ぜったいにいける!!ストレスをオフして、やせるし楽しくなるし幸せになっちゃう毎日、目指しちゃいましょー!!!」

Aさん「先生、うれしい、うれしいです!よろしくお願いします!!!」

ストレスオフをしてのダイエット実践!3ヶ月で6㎏の減量に成功!!

ということで、ボクのなかでは、完全にストレス対策でやせられるな!っていう確信ができました。ダイエットや健康増進、さらには人生の幸せを手にするためには、内分泌系と言われるホルモンなどの分泌を正常化させてあげるのが、絶対必須条件なんです!

成長ホルモン、性ホルモン、血糖値に関係するインスリンなどは、よく知られていますよね。興奮したり大きな喜びなどとも関係する、ドーパミン、アドレナリンなども有名ですね!

さまざまな感情のイメージ
画像出典: fotolia

今回は、特にストレスオフと関係しているホルモンにアプローチしつつ、いろいろな角度からストレスオフをして、ダイエットを成功させる取り組みをすることに!

【1】主たるストレスの原因を特定する
【2】かかってしまっているストレスを発散する方法を見つける
【3】そもそもストレスを感じにくくなるAさんになる!


の3つを実践して、結論、3ヶ月で6㎏の減量に成功!Aさんの詳しいストレスオフをしてのダイエットは、次回に続きます!!

小山「どんな時にストレスを感じているか、ちょっとゲームしてみます?」

Aさん「ゲームですか?なんだか楽しそう!やってみたいでーす(*^^*)」

ということで、下記のようなシートでストレスチェックをしてみました。どの項目にストレスを感じているか、というチェックシートです。

ストレスチェクシート
画像出典: 美LAB.

ここからストレスの原因を導きだし、6㎏減っちゃうエピソードへ!ピンク色の入浴剤を入れてお風呂に入るなど、「なにそれー(笑)!?」っていう取り組みがいっぱい出てきますよ!!お楽しみにー(*^^*)

小山圭介さん
画像出典: 美LAB.

※本記事は、ダイエットトレーナー&メンタルコーチの小山圭介氏に、実際にお客様にダイエットサポートを行った際のエピソードをもとにご執筆いただいております。※効果には個人差があり、すべての方に同等の効果を保証するものではありません。

執筆者:
小山 圭介

LINE@で美LAB.を

友だち追加数