「好きなだけ食べる」方がダイエットを成功しやすい!? 「好きなだけ食べる」方がダイエットを成功しやすい!?
画像出典: fotolia

「好きなだけ食べる」方がダイエットを成功しやすいってホント!?

2018年09月25日
「ダイエット中はとにかく摂取カロリーを少なくしなくては!」と思っていませんか? 実は、ダイエットを効率よく成功させるためには「たっぷり食べる日」も必要なんです。ダイエット中のみなさん必見です。

食事制限だけではダイエットを成功させることはできない!

ダイエットを成功させるために、食事内容を変更したり量を調節したりして“ダイエット開始前よりも摂取カロリーを減らすこと”は王道の方法ですよね。

太ってしまった原因が、日々の食べ過ぎなのだとすれば、そのぶん食事を調節して余分に溜め込んだ体脂肪を減らそうとするのは、当たり前のこと。

しかし、食事制限を長期間続けると、順調に体重が減っていたと思いきやある日を境にパッタリ減らなくなってしまう時期があります。そんなダイエットの「停滞期」を乗り越えるには、「食べる」ことも重要なのです。

食事
画像出典: fotolia

ダイエット停滞期は食事で乗り越える

私たちの身体には、げっそりとやせ細ってしまわないように、今の状態を維持しようとするはたらきがあります。

そのため、今までよりもあまりに少ない摂取量の食事が続くと、「栄養不足だ!」「このままでは体内の状態を維持できない!」と体重や体脂肪を減らさないように、調節するようになり、カロリー制限による栄養不足もあいまって代謝が低下。よりやせにくい状態になってしまうのです。

ダイエットをより効率よく短期間で成功させるには、カロリーオーバーに陥らないように食事量を制限するだけでなく、代謝を高める栄養素は不足させないように摂取したり、停滞期になったら栄養不足の状態を改善することで、また体脂肪をぐんぐん減らせる状態に戻したりすることが大切です。

食べることもダイエットを成功させるのに、重要なことだということも忘れてはいけません。

ダイエット
画像出典: fotolia

ダイエット中、停滞期になったら「たっぷり食べる」日をつくる

ダイエットの停滞期、つまり「食事が少なすぎて大変!少しでも多くエネルギーを取り込まなくちゃ!」と、体内が思っている状態を脱却するには「しっかり栄養素を摂取する」ことが大切です。

おすすめは、好きなものをたっぷり食べる日を作ること。食事量を減らしているのに全く体重が変動しなくなってしまったという場合にぜひ取り入れてほしい方法です。

体脂肪を燃焼させるためにはエネルギーが必要です。普段から食事制限をし過ぎないことに加えて、食事制限が続く際はたまにたっぷり食べる日を取り入れることが成功の秘訣。

十分に栄養素があると、身体が認識してエネルギーを消費できるよに整えてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数