筋トレで太ももが太くなった…その原因とは? 筋トレで太ももが太くなった…その原因とは?
画像出典: fotolia

【動画あり】筋トレで太ももを太くしない!下半身痩せの正しい方法

2018年06月20日
こんにちは!下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。太ももを引き締めようと筋トレをしたら、逆に脚が太くなってしまったという経験はありませんか?今回は、このような方に共通する間違いや正しいやり方を、エクササイズ動画付きでご紹介します。

筋トレをして逆に太くなっていませんか?

一念発起!筋トレをしてカラダを引き締めようと努力をしたが、逆に脚が太くなってしまった…。付けたくもない箇所に筋肉が付いてしまった…。そんな経験をお持ちの方は意外と多いもの。

なぜ、そのようになったかというと、正しい方法を理解せずに始めてしまったからです!

物事には正攻法があり、まずはそれを知ってから行動しなければ、望む結果を得られません。なかでも下半身痩せに関しては、やり方や順番を間違えると逆に脚を太くしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

では次に、下半身痩せの正攻法を探っていきましょう!

筋トレ
画像出典: fotolia

この動きができないとマズイ!

下半身痩せをする際に大切なことは、股関節を使うことです!下半身のトレーニングをする時に、股関節を使う動作ヒップヒンジができるかどうかが、成功するか否かを分ける要因のひとつです。

ヒップヒンジの正しいやり方を学び、下半身痩せを実現していきましょう!

■ヒップヒンジのやり方

1. 足を肩幅に広げます
2. 両手を腰に当て、背筋を伸ばしたままお辞儀の姿勢をとります
※この時に、もも裏・お尻にストレッチを感じることがポイント!
4. カラダがこの感覚を覚えるまで反復しましょう!
※目安の回数:10~15回を行いましょう

■ヒップヒンジ間違ったやり方

・上半身が起きている
・膝がつま先より前に出ていく
・もも裏、お尻より前ももに負荷を感じる
・背中を丸めてしまう

正しいやり方でなければダメ!

何事も正しいやり方でやらなければ効果は出ません。しかし、運動に関しては「とりあえずやってみるか」ではじめてしまう方が多いような印象を受けます。

正しいやり方・正しい順序を知ることではじめて効果は出ます。過去の記事では、下半身痩せに関して様々なやり方をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数