22時以降に食べても太らない!ダイエット中の夜のレシピ 22時以降に食べても太らない!ダイエット中の夜のレシピ
画像出典: fotolia

22時以降に食べても太りにくい。ダイエット中の夜のレシピ

2018年05月23日
しっかり夕食は食べたし、お腹が空いてるわけではない。けれど、何か食べたいなぁ〜と思うこと、ありますよね!そんなときは、次の"太りにくいメニュー"で心も体も大満足させましょう。

エリンギを炒める

エリンギのソテーは食感がよく、満足感を高めやすい一品。ワサビ醤油和えにしたり、ごま油で香ばしく焼き上げしたりすると、とても美味しくいただけます。時間がないときは電子レンジで加熱して醤油や七味マヨネーズなどで味付けをしてもいいでしょう。

食べ過ぎた翌日のカロリー調整にもオススメの一品です。

わかめたっぷりスープ

乾燥わかめは、いつでもスープにできるように常備している筆者。お湯を注ぐだけでお味噌汁になるだし入りのお味噌やインスタントのお吸い物などを買っておくと、いつでもわかめを足して具沢山スープを作ることができます。

カロリーをほとんどきにすることなく、たっぷり歯ごたえを楽しむことができるのがわかめのいいところ。温かい汁物はほっこり内臓を温めてくれるため満足感を得やすく、どか食い予防にも役立ちます。塩分が含まれるわかめの場合、塩分過多には注意しましょう。

わかめスープ
画像出典: fotolia

キュウリ

意外と重宝するのがキュウリ。1本冷蔵庫にあると、気軽にポリポリと食べることができます。お味噌につけて食べるととても美味しいですよ。お腹を冷やしやすいので、暖かい季節にオススメします。

低カロリーで、しかも食物繊維がたっぷり。これらの食材を冷蔵庫に常備しておくと、カロリーを気にすることなく、腸内環境を整える栄養素を摂取しながら食事を楽しむことができますよ。ぜひ「これなら好きなだけ食べていい!」と安心できるお気に入りのメニューと出会ってくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す