クタクタで帰宅→夕飯を作る前の菓子パンを止める方法 クタクタで帰宅→夕飯を作る前の菓子パンを止める方法
画像出典: fotolia

空腹に耐えられない!間食の菓子パンを止める方法3つ

2018年08月07日
こんにちは、コラムニストの愛子です。なるべく手料理を食べようと決めたはいいけど、空腹に耐えきれず、作る前に取り敢えず菓子パンやスナック菓子を食べちゃうって方、けっこう多いのでは?クタクタで帰宅し、それから料理を作るってなかなか大変ですものね。そこで今回は、そうならないための簡単な方法をご紹介します。

1:温かいものを飲む

温かいものを飲むと、しばらく空腹感が紛れますリラックス効果もあるので、落ち着いた気持ちで料理にとりかかれると思います。

■例えばこんなドリンク・・・
・味噌汁
・ハーブティー
・コーヒー
・緑茶
・ウーロン茶 
・ミルク など

甘味が欲しいときは、エリスリトールやアガベシロップ、メイプルシロップなど、体に優しい甘味料を使いましょう。

温かいものを飲む
画像出典: fotolia

2:15分ほど目を閉じて横になる

疲れていると、エネルギーを補給して元気を出そうと食欲が湧くことがあります。そんな場合は、少し目を閉じて横になるだけで脳や体の疲れがとれ、食欲は落ち着きます。眠ってしまってもいいように、アラームをかけておくのも◎。

ただし長時間休み過ぎると、逆にダルくなる可能性が高いので気を付けましょう。長くても30分以内にしておくといいと思います。

15分ほど目を閉じて横になる
画像出典: fotolia

3:飴やチョコを1粒口に入れて支度する

血糖値が上がるので空腹を感じにくくなります。菓子パンを丸ごと食べてしまうよりはずっとおすすめ。溶けて無くなる頃にはきっと、料理に集中しているので帰宅直後より空腹を感じないと思います。そして出来れば、高カカオのチョコやはちみつ100%の飴など、ヘルシーなものを選ぶようにしましょう。

ただし、食べ過ぎないように気を付けてくださいね。たくさん食べてしまうと、結局菓子パンを頬張るのと同じことですから。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数