夏までまだ間に合う!より効率良く有酸素運動で体脂肪を減らす方法 夏までまだ間に合う!より効率良く有酸素運動で体脂肪を減らす方法
画像出典: fotolia

夏までに間に合う!もっと効率良く「体脂肪を減らす」方法

2018年04月18日
ストレッチインストラクターの町田晋一です!暖かくなり、少しずつ薄着になる季節になってきました。冬場は厚着をして隠れていたカラダのラインがどんどん露わになってしまい、「夏に向けてそろそろダイエットを始めなきゃ!」と焦り出している方もいらっしゃるのでは?今回は脂肪をより効率良く燃やす有酸素運動のやり方についてお伝えします。

有酸素運動で脂肪が燃やされるメカニズム

では、有酸素運動で脂肪が燃やされるメカニズムを解説していきましょう。

有酸素運動を始めてカラダが刺激を受けると、アドレナリン、ノルアドレナリンといったホルモンの分泌を促します。これらが分泌されると脂肪分解酵素であるリパーゼが活性化され、脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールとに分解し、血液中に放出。そして全身の筋肉で脂肪酸がエネルギーとして使われるようになります。

ここまで至るのに最低20分かかると言われています。「有酸素運動で体脂肪を減らすには20分以上行うと効果的」とよく言われるのはこのためなのです。

有酸素運動
画像出典: fotolia

有酸素運動でより効率良く脂肪を燃やす方法

ここまでお読みになって、
「有酸素運動で体脂肪を減らすには20分以上行わなければいけないのか〜。もっと効率良く脂肪を燃やす方法はないかな?」
と思った方のために、より効率良く脂肪を燃やす方法をお伝えしましょう。

それは筋トレの後に有酸素運動を行うことです。筋トレ後は脂肪が分解され、脂肪がエネルギーとして使われる状態となっているからです。

つまり、先ほどお伝えしたように脂肪を分解しエネルギーとして使われるまで20分要するところが、筋トレを行うことでそれが“近道”となり、すぐに脂肪をエネルギーとして使われることが可能となるのです!

効率良く脂肪を燃やす方法
画像出典: fotolia

有酸素運動だけを行うよりも筋トレと合わせて行うことを勧めるもう1つの理由

以上のことから、体脂肪をより効率良く減らしたい方は、有酸素運動だけを行うよりも筋トレと組み合わせて行うことをお勧めします。

私が有酸素運動だけを行うよりも筋トレと合わせて行うことを勧める理由は、筋トレをすることで脂肪燃焼効率がアップするだけでなく、実はもう1つ、女性にとって嬉しい効果が期待できるからです。

では、その「女性にとって嬉しい効果」とは?それについては次回お伝えしたいと思います!

執筆者:
町田 晋一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数