痩せちゃう!美肌になれちゃう♡胃の調子も整えてくれる!おすすめ食材「ハトムギ!」 痩せちゃう!美肌になれちゃう♡胃の調子も整えてくれる!おすすめ食材「ハトムギ!」
画像出典: fotolia

内側から美肌になれちゃう♡ダイエットパワーもある「ハトムギ」の使い方

2018年04月20日
「ハトムギ」という食材ご存知ですか?実は美肌にもいいし、体質があえばダイエットにもパワーを発揮する食材です。スーパーでも手に入りやすいのでぜひ、あなたの生活に取り入れてみて欲しい!と、いうことで今回はハトムギの魅力をご紹介します♪

美肌・ダイエット・胃腸系を元気にしてくれるハトムギの魅力

魅力1.【美肌になれる】
中国では古くからハトムギの皮を剥いた種子を「ヨクイニン」と呼んでおり、いぼ取りの生薬としても使われてきました。また肌荒れやシミ・そばかすの予防にはパワーを発揮してくれるとされています。

魅力2.【むくみタイプさんは余分な水分を出してくれる】
太っている原因として、余分な水分を体内にしまいこんで、むくんでしまっている場合が考えられます。おなかがちゃぽちゃぽしたり、手足の冷えが気になったり、下半身が太っている方が当てはまる可能性があります。このタイプの人には、余分な水分を体外に出してくれるハトムギはぴったり!

魅力3.【胃腸系システムを整えてくれる】
食べたものを栄養に変えて全身に運んでくれる「脾」という臓腑がありますが、この臓腑が喜ぶ食材としてこのハトムギが挙げられます。脾が元気がないとせっかく取り入れた食材の効果が半減してしまうので、脾を整えてあげることはとても大切です!この脾が元気ですと血液の代謝を促進してくれますので、顔色もよくツヤがある肌を作る効果が期待できます。

美肌になれる
画像出典: fotolia

ハトムギをどう使う?

いろんなパワーがあるのは分かったけれど、どうやって使えばいいのでしょうか。それでは、ハトムギを使う時のポイントなどをご紹介します!

【調理するときは下茹でする】
ハトムギは個性がある味ではないので、いろんなものに使う事ができますが、堅いため下茹でが必要です。料理する時はたっぷりのお湯で15分くらい茹でておきましょう。

【おすすめの使い方】
茹でたハトムギをスープやお粥にいれてみましょう。汁物やごはんものって毎日頂きますよね?何事も続けてケアをすることが大切なので、毎日食べるものに入れるとGooD!

【温める食材と一緒に】

ハトムギは体を冷やす食材ですので冷えを感じる人は体を温める生姜、にんにく、唐辛子、ねぎ、たまねぎ、ニラ、大葉、鮭などとプラスして取り入れましょう。

【茹でるのが面倒な時は】
ごはんを炊くとき一緒に炊いてしまえば、下茹でしなくても柔らかくなります。また面倒な方はハトムギ茶で取り入れることもおすすめ!

※注意事項※
異物を排出するパワーが高いので妊娠中の方は避けましょう。また、利尿作用があるのでトイレが近い方は飲む頻度を考えながら取り入れてくださいね。

ハトムギ
画像出典: fotolia

おわりに・・・

ハトムギって聞いたことあるけれど、そんなパワーがあるなんて知らなかった!って方も多いのでは?むくみタイプの方、胃腸が弱い、肌を綺麗にしたい…と思っている方はぜひ取り入れてみてくださいね。いつものごはんにポイっと入れるだけなので、とても簡単ですよ♡

参考文献:薬膳・漢方の食材&食べ合わせ手帖,植木 もも子 (監修),‎ 喩 静,西東社  

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す