太ってきたかも?と思ったら、やってみるといいこと 太ってきたかも?と思ったら、やってみるといいこと
画像出典: fotolia

「太ってきたかも?」と思ったら、やってみるといいこと

2018年03月23日
こんにちは、コラムニストの愛子です。食べ過ぎにも気を付けているし、運動も続けているのになぜか太ってきたら……それはもしかすると、毎日に退屈しているサインかもしれません。そこで今回は、そんなときにおすすめの方法をご紹介します。

環境を変える

ダイエット歴15年の私にも、我慢なんてしていないのに勝手に食欲が減り、特別なことはしていないのに痩せた経験が何度かあります。それは例えば、恋に落ちたとき、引っ越ししたとき、長期旅行したとき……。そう、楽しい刺激を受けたときなのです。

ただ恋って、しようと思ってできるものではありません。だからちょっと環境を変えてみるといいのではないでしょうか。大胆なチェンジが可能なら引越しや、思い切って留学(短期でOK)などでもいいと思います。

そこまではさすがにちょっと……という方には旅行がおすすめ。1泊2日でもOKなので、普段行かないようなところで新鮮な刺激を受けてきましょう。たった数日で一気に痩せることはありませんが、いい刺激を受けることができれば、その日を境に体が燃焼モードに入ります。

旅行に行く
画像出典: fotolia

今1番やりたいことをする

本当はやりたいけれど、我慢していることはありませんか?

例えば、欲しいお洋服があるけどちょっと値が張るから我慢している、やってみたい習い事があるけど忙しくて始められていない、有給休暇をとってしばらくのんびりしたいけど職場の暗黙のルールに負けて言い出せていないなど……。

そうやって何かしらの欲求を我慢していると、代わりに食べ物で埋めようと知らず知らずのうちに少しずつ食べる量が増えてしまい、気づいたらややポチャになっていることってあります。

思い切って、今1番やりたいことをやってみましょう。欲しい物は奮発して買ってみる、やりたいことはとにかく始めてみるのです。

しばらくのんびりする
画像出典: fotolia

食べ過ぎていないのに太るのは、退屈しているサイン!

痩せるためにそこまでする必要あるの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。でもそうではありません。痩せるためではなく、楽しく過ごすために太ってきたという退屈サインを見逃さないようにするのです。

食べ過ぎが続いたり、やっていた運動を止めたりと生活が大幅に変わっていないのに太ってくるということは、毎日に退屈しているサインなのです。それをちゃんと察知して、楽しい刺激を受ければ毎日がもっと楽しくなります。そして楽しんでいると、おまけにスリム体型がついてくるというわけです。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数