フルーツは太る?フルーツの正しい食べ方教えます! フルーツは太る?フルーツの正しい食べ方教えます!
画像出典: fotolia

フルーツは太る?効果的な食べ方、教えます!

2017年12月08日
フルーツって糖質多いから太るんじゃないかって思ってる人多いですよね?実は私はもう5~6年ほど、毎朝フルーツを2、3種類入れたスムージーを摂ってます。それでも太るどころか41歳にして痩せていってます。フルーツは果糖が多くて甘くて美味しいので、食べると血糖値が上がると思われがちですが、実はそうでもないんですよ!

GI値って知ってる?

GI値って知ってますか?GI値(グリセミック指数)=血糖値上昇指数ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に示される指標のことです。

食パンのGI値:約91
白米のGI値:約81
玄米のGI値:約55


それに比べて、フルーツは約30~40くらい。他の食品に比べてずっと低いんです。しかも、フルーツは水分が多く、食物繊維も豊富なので、糖質の量は意外と少ないんですよ!

イチゴ
画像出典: fotolia

■フルーツ100gあたりの糖質量
いちご:約8.5g
みかん:約11.5g
りんご:約14.6g
バナナ:約21.4g

■主食の糖質量
ご飯(お茶碗1杯)150g・・・糖質量 約55.7g
食パン(1枚)72g・・・糖質量 約33.6g

主食と比較しても少ないし、菓子パンやお菓子類とは考えるまでもないですね。そのため、フルーツを食べることに神経質になる必要はありません。

缶詰、ドライフルーツには要注意!

但し、缶詰の果物とドライフルーツはGI値も高く糖質の量もかなり多いので、避けていただきたいです。缶詰のフルーツはシロップ漬け。健康な方でも、缶詰のフルーツは避けた方が良いし、ドライフルーツは砂糖漬けのものじゃないかを確認してから食べてください。

みんなが大好きな、お土産でもらうことも多いマンゴーのドライフルーツなんかは砂糖漬けですよ。

ドライフルーツ
画像出典: fotolia

効果的なフルーツの食べ方

フルーツは食べ方と量を間違わなければ、体に良い食べ物です。ビタミンや水溶性食物繊維が豊富です。ビタミン類が酵素の働きを助け、食物繊維による整腸作用もあります。そこでオススメのルールがあります。

■フルーツを食べる時のルール
・フルーツは空腹時に単独で食べる
葉物野菜やナッツとは一緒に食べてもOK。炭水化物やタンパク質の後に食べないとこ。

果物は、20分ほどで胃から出ていきます。消化時間の長い食べ物、炭水化物やタンパク質のあとに食べると、これらの消化が終わるのを待っている間に果物の糖が発酵。その結果、胃の中にあったタンパク質や炭水化物までが腐敗や発酵を起こして、老廃物=脂肪へと変わってしまうと考えられます。 食後のデザートという感覚は外食では仕方ないですが、家では控えたいですね!

■フルーツを食べるベストなタイミング
・フルーツは午前中の空腹時に食べる
午後の間食として空腹時に摂るのもOKです!フルーツを摂取した後は、40分ぐらい空けてから他の食べ物を食べましょうね。

フルーツ
画像出典: fotolia

美は知識

みなさん、あれは食べちゃダメとか、これは食べていいとか制限したり、ガマンしたりするのが好きですよね。その方が「やってる感」あるからかもしれません。すぐに制限をかけたがる。こういう考えグセは直すのに結構苦労するんです。無意識に自分に制限かけてるから!

これがダイエットが成功しない原因の一つです。ダイエットをしたくない。でも、痩せたい。そして欲を言えば、キレイになって輝きたい。そんなオトナの女性は絶対知識を持つことが大切です。

美は知識!知れば考え方が変わる。行動が変わる。カラダが変わる。そして未来が変わるのです。

執筆者:
宮尾 リョウコ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数