食べ物でむくみ知らずに!スリム美人を維持する食べ方のコツ 食べ物でむくみ知らずに!スリム美人を維持する食べ方のコツ
画像出典: fotolia

マッサージしなくてもむくみ知らず!スリム美人を維持する食べ物3つ

2017年09月21日
頑固なむくみが、外側のケアではどうにもならない!そんな場合は、内側からのケアを。むくみを予防・改善する食材を取り入れて、むくみ知らずの体質を目指しましょう。今回は、むくみを予防・改善する効果が期待できる食べ物をご紹介します。

カリウムたっぷり「りんご」や「キウイ」などのフルーツ

りんごやキウイ、バナナ、スイカなどなど…フルーツには、余分な水分の排出をサポートする「カリウム」が豊富。同時に水分を摂取することができるため、巡りを良くしてよりむくみにくい状態へと整えてくれます。

おすすめのタイミングは、朝。消化の早いフルーツを朝食に取り入れることで、豊富な栄養素をしっかりと吸収することができます。腸に負担をかけることなく刺激して、便秘の予防・改善にも役立ちます。

りんご
画像出典: fotolia

海藻類・貝類

ワカメやひじきなどの海藻類や、シジミなどの貝類。これらには内臓機能を整えてむくみを予防・改善する効果が期待できます。食物繊維がたっぷりの海藻類は便秘の改善にもおすすめ。体内を活性化して不要なものを排出するはたらきを高めます。

体内の水分量を調節するのに欠かせない腎臓のはたらきをサポートする効果も。健康的で不調知らずの体質に整えることができます。

白湯・ハーブティー

内臓への負担が少なく、体内を温めて活性化するのに役立つ白湯ハーブティー。朝の起きがけには白湯が、リラックス&休憩タイムにはお気に入りのハーブティーで香りを楽しむのがおすすめ。

水分が不足すると、老廃物を排出することができません。こまめな水分摂取で体内の巡りを整えましょう。

ハーブティー
画像出典: fotolia

体液循環の流れがスムーズになれば、むくみに悩まされることはありません。血液をサラサラにして、体内のはたらきを活性化することが改善のコツ。水分補給やむくみ改善に役立つ食べ物を取り入れて、スッキリな日々を過ごしてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数