眠る前に〇〇〇〇〇を揉んで!細くなって血流アップ♪ 眠る前に〇〇〇〇〇を揉んで!細くなって血流アップ♪
画像出典: fotolia

眠る前にはココを揉んで!すっきり細くなる脚痩せマッサージ♡

2017年08月27日
眠る前には1日頑張った体の疲れや不調を払拭して、翌日また新たなスタートを切ることができるように、体のメンテナンスを行うのがオススメです。そのためには、いかにして休息をとるかが重要ですが、その他にもぜひ習慣にしたいことがあります。それは、ふくらはぎを揉むこと。今回は眠る前にふくらはぎを揉むメリットと、マッサージの方法についてご紹介したいと思います。

眠る前にふくらはぎを揉むメリットとは?

人は活動しているほとんどの時間を、足を下に向けて過ごしています。そのため足に水分や血液、老廃物などが溜まってしまいます。これがむくみの原因に。

足のむくみを放置しておくと、足が太くなってしまったり、セルライトができやすくなってしまったりするので要注意!その日のむくみは、その日のうちにしっかりとオフすることが大切です。

足のむくみをオフするにはふくらはぎを揉むのがオススメです。ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、下半身の血液の約70%が集まっている部分。そこをマッサージすることで、足に溜まってしまった血液を心臓へと送り返すことにつながります。

ですから、眠る前だけでなく、足がだるいと感じた時や、下半身の冷えが気になる時なども、ふくらはぎを揉むことをオススメします。

ふくらはぎ
画像出典: fotolia

ふくらはぎをマッサージする方法

血液を心臓に戻すことが第一の目的なので、ふくらはぎを揉んでマッサージする際はそれを意識して行いましょう。

スタート地点は、アキレス腱の辺りで指の腹で押しながら少しずつ上に指を動かしていきましょう。この時息を止めてしまうのはNG!きちんと呼吸しましょう。腹式呼吸を心がけるのがベストです。

ゴールは膝の裏あたりですが、余裕があれば太ももも同様に行い、足の付け根のリンパに流すようなイメージを行うのも◎。毎日の習慣にするのがオススメです。

また、ひどく疲れている時は横になり、足を天井に向けてブラブラさせるだけでもOK。無理のない範囲で行いましょう。

ふくらはぎのマッサージ
画像出典: fotolia

まとめ

ふくらはぎのマッサージは就寝前に限らず、入浴した時やテレビを観ている時など、気がついた時に行うのでも構いません。続けることで血流が良くなったり、冷えが改善されたり、基礎代謝が良くなることによって痩身効果が期待できます。

毎日の習慣にして、スリムで健やかなボディを目指しませんか?

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数