腸内フローラで美と健康を維持しよう 腸内フローラで美と健康を維持しよう
画像出典: fotolia

美と健康のカギ!「腸内フローラ」を改善する食生活

2017年07月25日
こんにちは。ビューティーフード研究家の室谷真由美です。今回は日本人の腸内フローラと美・健康との関係についてお話しいたします。

腸内フローラとは?

私たちの体には、たくさんお細菌が住んでいます。これを腸内細菌といい、100種類以上あり、数にすると約100兆個〜1000兆個ともいわれています。その様子がまるで様々な植物が群生しているお花畑(フローラ)のようであることから、腸内細菌の様相を「腸内フローラ」と呼ばれているそうです。

腸のイメージ
画像出典: fotolia

日本人の腸内フローラ

日本人は、長い歴史の中で先祖のおかげで、すでに素晴らしい腸内フローラを持っています。

日本人の便の中にある良い菌17種類のカクテルという菌が見つかっており、この菌さえいれば健康寿命につながるかもしれないとのことで研究されているそうです。その菌をアメリカの企業が250億円で購入したそうで、かなりの注目を浴びています。(※参考文献参照)

乳酸菌を飲んでも腸では増えない!

もともと腸内フローラが良い日本人でも、毎日の食生活の影響でどんどん悪くなってしまう可能性があります。過脂肪食は一気に腸内環境を悪化させてしまいます。

また、ヨーグルトをたくさん食べるというようにも言われていますが、残念ながら腸までは到達することはほとんどなく、実際に便検査でも乳酸菌やビフィズス菌が検出されることは多くないのだそう。腸の中で増えることはないと言われているのです。

ヨーグルトのイメージ
画像出典: fotolia

菌の餌は食物繊維ですから、お野菜や皮ごと丸ごとの全粒穀物、できれば玄米をいただくといいでしょう。

私たちの腸内フローラは、1歳までの食事が非常に影響されていると言われています。特に母親になる女性には、こういった知識も必要になってきますね。

腸内フローラが良いか悪いかのバロメーターは便です。毎日、色や匂い、そして水にぷかぷか浮くような便であるかどうか観察しながら、食事を変えて整えていきましょう。

※参考文献 マクロビオティック医学シンポジウム「腸内フローラが変わればカラダもココロも変わる」著:内藤裕二先生(京都府立医科大学 消化器内科 准教授) 発行所:日本CI協会

執筆者:
室谷 真由美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数