「反り腰」を脱却!ポッコリお腹も凹む背中まっすぐトレーニング 「反り腰」を脱却!ポッコリお腹も凹む背中まっすぐトレーニング
画像出典: fotolia

「反り腰」を脱却!ポッコリお腹も凹む、背中まっすぐトレーニング

2017年02月21日
壁を背にまっすぐな姿勢になったとき、腰に握りこぶしが入るくらいの隙間ができるという人は、「反り腰」タイプ。腰が反ってしまうため、その分お腹が前に突き出てしまうのが悩みですよね。そこで今回は、反り腰を改善する背中まっすぐエクササイズをご紹介します。

背中をぐ〜っと丸めます

1. 四つん這いの姿勢になる
※ 両手・両足は肩幅程度に開きましょう
2. まっすぐに前を向いて、息を吸う
3. 息をゆっくりと吐き出しながら、お腹を凹ませるように力を入れ、おへそを覗き込むように縮こまる
※ このとき、背中を大きく丸めるように意識します
4. 息を吐き切ったら、ゆっくりと息を吸いながら元の姿勢に戻る

2〜4を1セットとし、10セットおこないましょう。

トレーニングのイメージ
画像出典: fotolia

普段の姿勢も意識しましょう

● 立っているとき
立っているときは、お腹を凹ませて背中を後ろ側に押し出します。背中を反らさずまっすぐにするイメージで立ちましょう。

● 座っているとき
座っているときは、おしりの後ろ側の部分に重心を乗せ、肩は前に出すようにします。より背中をまっすぐにしやすくなりますよ。

後ろ姿美人になれる!

反り腰は、服を着たときのシルエットにも大きな影響を及ぼします。特に、ワンピースやボディラインが出るぴったりとした服は、腰回りのラインが出やすいもの。そんな服を自信をもって着こなすためにも、背中から腰にかけてのラインを整えたいですよね。

ストレッチで反り腰を整え、日々の姿勢を意識してまっすぐな姿勢で過ごすことで、腰のバランスが変わってきます。腰痛や、お尻や太ももなどの下半身太りを招きやすい反り腰は、美ボディの大敵です。まっすぐで代謝の良い姿勢を目指しましょう。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい