がんばらないで頭への血流を上げる Part 2(解決編) がんばらないで頭への血流を上げる Part 2(解決編)
画像出典: fotolia

【動画あり】無理なく首や肩周りをほぐして、頭への血流を上げる方法

2016年12月22日
今年は降雪も早く、冬モードが早いですよね。そんな中、体が縮んで首や肩に力が入り、頭、脳への血流が落ちがちのあなた。今回は首や肩をほぐすセラサイズをご紹介いたします!

首や肩をほぐすセラサイズ

体が縮んで首や肩に力が入り、頭、脳への血流が落ちてしまったときの対策は、Part1の『眉間のシワや認知症の原因に!?頭の血流悪化を防ぐ簡単な3つのこと』を読んでみてくださいね。

今回は、がんばらずに気持ち良く、首や肩をほぐすセラサイズをご紹介します。鏡の前で、是非やってみてください。

▶▶▶【実践動画】 セラサイズブーメラン

1.鏡の前でつま先をまっすぐ前向きに、肩幅よりやや広めに立ちます。

2.胸をはって体に力を入れ、首を長くして、手を肩の高さに広げます。

3.顔と腰を止めて、軸がぶれないよう上半身を右向きと左向きに10回、回します。前を通った腕は肘を曲げ、同じ高さで無理なく行けるところまで動かします。反動でなく、ゆっくりコントロールして動かします。

4.反対向きからも10回行います。

《チェックポイント》
・顔が横に移動したり、向きが変わったりしていませんか?
・手や肘の高さが、肩の高さのままで回っていますか?
・手だけになっていませんか?胸や肩ごと回っていますか?

お腹には力が入っていますが、首や肩まわりは少し力を抜き気味にして動かすと、徐々にほぐれてきます。大きく動かすのが目的ではないですが、使える筋肉は使っていきます。

必ず右向きから回す、左向きから回す、と両方やってください。どちらから始めるかで、脳神経の使い方が変わってくるそうです。

ただし、決して痛いところまでは回さないでください。また、疲れたらやめてくださいね。逆効果になってしまいます。

セラサイズブーメランのイメージ
画像出典: fotolia

ブーメランの別の効果

首肩をほぐすだけでなく、顔と腰を止めるので体幹もつきます。セラサイズの動きは身体全体のバランスをとっていくよう、私たちは無意識でも、脳がいろいろと動いているのです。それを楽しんでやっていただくとより効果的です。

仕事などでじっとして固まってしまう前にほぐしてあげると、辛くならないですよ。会社でも、お家でも、お試しくださいね。

執筆者:
HIROKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい