美意識の高い頑張り屋さんほど、ダイエットに挫折しやすいワケとは・・・ 美意識の高い頑張り屋さんほど、ダイエットに挫折しやすいワケとは・・・
画像出典: fotolia

美意識の高い頑張り屋さんほど、ダイエットに挫折しやすいワケとは・・・

2016年11月04日
こんにちは、コラムニストの愛子です!ダイエットを始めると何故かいつも以上に甘い物が欲しくなる、運動するのが億劫でたまらなくなる、そんな方はもしかすると、誰にでも備わっているあの性質が原因かもしれません……。今回は、心理学を用いてダイエットを成功させるコツをご紹介します。

こんな経験ありませんか?

・ダイエットを始めた途端に食欲が増す。
・ダイエット中はいつもより甘い物や脂っこいものが欲しくなる。
・痩せようと思えば思うほど、動くのが億劫になる。
・ジムに入会したはいいけれど、全く行く気が起きない。


きっと多くの方が1度や2度このような経験をされているのではないでしょうか。健康のために適度にダイエットを行っているときより、痩せようと必死で頑張っているときほどこのような気持ちになりませんか?長年ダイエットをされてきた万年ダイエッターさんなら尚更この傾向は強いかと思います。それは、ある心理が原因かも……?

ダイエットがうまくいかないイメージ
画像出典: fotolia

心理的リアクタンス

心理学者ジャック・ブレーム氏が提唱した心理的リアクタンスという理論があります。人には自由を守ろうとする性質があり、命令されると反発したくなることを表しています。

「〇〇しなさい」と言われると急にやる気がなくなったり、「××しちゃダメ」と禁止されるとやりたくなったり、そんな経験はありませんか?きっとほとんどの方がそんな気持ちになったことがあるはずです。

そしてこれは、なんと自分が決めたルールにでも起こりうることなのです。ダイエットしようと決めた途端食べたくなるのも、運動を面倒に感じるのもそのせいかもしれません。

ダイエットの挫折のイメージ
画像出典: fotolia

ダイエットを成功させるコツ

心理的リアクタンスによってダイエットが上手くいかないのは、美意識が高くストイックな方が多いです。厳しいルールを設けるがあまり、自由を守ろうとする性質が働き、ダイエット意欲を削いでしまっているのです。

こういうタイプの方がダイエットを成功させるには絶対」ではなく「なるべく」を遣うこと!なるべくこれは食べない、なるべくこの運動をするという風に少しルールを緩めてみましょう。1日くらいサボっても、明日また頑張ればいい、その緩さがダイエットを成功させるコツです!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数