デカ顔のイメージ写真 デカ顔のイメージ写真

”デカ顔”になる原因、それは日々の●●習慣が原因だった!

2015.06.10 小顔/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

顔が大きいとどうしてもスタイルが悪く見えてしまいます。そこで小顔になる前に、デカ顔を作ってしまう原因をいくつか紹介しますので、原因をなくすことから始めてみてください。

デカ顔を作る原因について

デカ顔になってしまう原因ですが、実は大きくわけて2つあります。1つは骨格的なもので、エラがはっているなどですね。メイクによってある程度は誤魔化すこともできますが、無理な場合は美容整形などに頼ることになるでしょう。もう1つは生活習慣によるものです。生活習慣が乱れてしまうことによって、血液やリンパの流れが悪くなってしまい、むくんでしまうことなどが大きな原因だと考えてください。

デカ顔を作ってしまう生活習慣にはどんなものがあるの?

まず大きなものは運動不足です。運動不足になると代謝が落ちてしまいますし、顔に脂肪もついてしまいます。次に食生活の乱れがあります。食生活の乱れとしては塩分が多い食事をしていることが多いですね。ファストフードなどのような食事ばかりを続けていると、顔がむくみやすくなってしまいます。他にも、睡眠不足が続いていたり、暴飲暴食をすることは大きな原因となるのです。

デカ顔を作らないための生活習慣を考えてみよう

では、どうすれば良いのかというと、ともかく生活習慣を糺すことが大事です。規則正しい生活を心がけるようにして、栄養のバランスが取れた食事をするようにしてください。また、週に3日程度は適度な運動をする習慣をつけることが大切です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる