今日から実践!噛み方を変えて小顔美人を手に入れよう 今日から実践!噛み方を変えて小顔美人を手に入れよう

今日から実践!噛み方を変えて小顔美人を手に入れよう

2015.06.10 小顔/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

食べることイコールダイエットに繋がると考えられたら、それこそなんていいことなんでしょう!と思っている女性は多くいるはずですが、食べ物はカロリーが高いですし、そんなことあるわけないと思ってしまいますよね。

しかし噛み方を変えるだけで小顔効果が現れるとしたらどうしますか?少しだけでも噛み方を変えたりしてみようと思いますよね。

小顔は噛むことから生まれますから、まずは正しい噛み方を覚えていきましょう。

左右バランスよく噛むこと

まず顔の筋肉のおよそ7割は口元に集中しているという事実を知っておきましょう。そして、左右のバランスよく食事を噛んで食べるようにすると、他の表情筋にも影響を与え、顔のリフトアップや小顔効果を狙うことができると言われているんですよ。

口元の筋肉を鍛えることで顔全体の筋肉がひきしまり、小顔効果をもたらしてくれるのです。

顔痩せは噛み方から

顔痩せ、シャープな顔立ちの人は、共通点があり、それがよく噛むことなんですよね。それに左右両方バランスよく噛んでいることが条件となります。

実は意識しないうちに、左右偏った食べ方をしている女性はけっこう多いのです。これによって顔の左右が歪んだり、顔痩せができない原因になってしまうこともあるのです。

噛む回数は?

噛む回数については1口につき10回から30回を目安に噛むようにしたいところですが、初めは10回くらいからスタートすると良いでしょう。普段私達は何気なくご飯を食べていますが、2口3口でごくりと飲み込んでしまうことが多いので、一度に30回噛めと言われてもなかなか噛むことができないでいるのです。

噛む回数が増えることによって満腹中枢に刺激が伝わるのも早くなり、早食いやドカ食いをせずに済みますし、顎の筋肉も鍛えられ、シャープな小顔が手に入ります。

どうでしょうか、あなたも噛む回数を増やして小顔になってみませんか?

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる