【動画あり】反り腰に効く!意外なアイテムとは!? 【動画あり】反り腰に効く!意外なアイテムとは!?
画像出典: fotolia

【動画あり】反り腰に効く!意外なアイテムを使った超簡単トレーニング

2018年07月20日
こんにちは!下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。反り腰の姿勢は、腰にストレスがかかるだけでなく、ポッコリお腹・垂れ尻・前ももの張り感など、見た目以上にカラダへの悪影響を及ぼします。今回は、そんな反り腰を解消する意外なアイテムをご紹介します。即実践して反り腰解消に努めましょう!

反り腰が良くならない!原因は呼吸?

反り腰姿勢は、ポッコリお腹や垂れ尻・前ももの張り感を引き起こす原因になるなど、見た目以上にカラダへ悪影響を及ぼします。しかし、腹筋運動などをしても一向に良くならないケースがあります。

もしかすると、それは呼吸の浅さが原因かもしれません!

そもそも姿勢は何によって支えられているかというと、お腹周りの筋肉と腹圧(ふくあつ)によって支えられています。腹圧(ふくあつ)とは、読んで字のごとくお腹の圧力のことで、この腹圧が低くなっていると、いくら腹筋を鍛えたところで姿勢の変化は訪れません。

腹圧(ふくあつ)を高めることが、反り腰を解消するために必要なのですが、腹圧を高めるには呼吸が深いことが条件になるのです!

現代人は、椅子に座りっぱなしで数時間を過ごしたり、スマホを使いながら何時間も背中を丸めたりするため、呼吸が浅くなっている方が多くいらっしゃいます。呼吸が浅い状態では腹圧は高まらず、結果的に反り腰の解消は難しくなるでしょう。

椅子に座りっぱなし
画像出典: fotolia

超簡単!深い呼吸が身に着く風船トレーニング

呼吸を深めるために活用したいのが風船です!風船は息を強く吐けないと膨らみません。筆者の施設に体験にいらっしゃる方のなかにも、風船を膨らますことが出来ない方が多くいらっしゃいます。この記事をお読みのあなたも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

呼吸が深くなる風船トレーニング!

《準備》
・風船をご用意ください。
・仰向けになり、腰で床を押すように密着します。

《エクササイズ方法》
・鼻から息を吸い、口から勢いよく息を吐き風船を膨らませます。
・膨らませたら、再び鼻から息を吸い口から吐きます。
・この動作を3~4回繰り返します。
※息を最後まで吐き切るのがポイント!

まずは呼吸を意識しよう!

呼吸は普段、無意識に行っているため浅いか深いかの疑問すら持ちません。しかし、この呼吸が原因で反り腰があるのであれば、少し意識を向けてみる必要があるのではないでしょうか?

今のカラダへコンプレックスを感じているのであれば、解消するために何かしらの行動をしてみましょう!まずはそこから始まります。以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数