忙しい朝でも毎日できる!老けない肌と身体を作るための朝の過ごし方 忙しい朝でも毎日できる!老けない肌と身体を作るための朝の過ごし方

忙しい朝でも毎日できる!老けない肌と身体を作るための朝の過ごし方

2016.06.04 エイジングケア/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
1日の始まりである、朝。皆さんはどのように過ごしていますか?目覚めてもすっきりせず、いつまでもゴロゴロとベッドで過ごしてしまう、というあなたは損をしているかもしれませんよ!今回は、老けない肌と身体を作るためにおすすめの朝の過ごし方についてご紹介したいと思います。

1. 逆立ちをする

逆立ちをすると全身がひっくり返ることになるため、日頃下になっている下半身に溜まった血液や水分が上体に向かって流れることになります。その結果、血流がよくなったり、むくみが改善されることに繋がります。また、逆立ちは下へ下がりがちの内臓が正しい位置に戻される、脳が活性化されるといった作用もあるといわれています。

逆立ちをしている女性のイメージ

逆立ちは朝行うと、寝ている間に溜まった老廃物を排出させる効果が期待できます。朝行うと脳が活性化されることによって、頭がスッキリとします。仕事や勉強の能率アップにも効果が期待できるため、おすすめです。

とはいうものの、逆立ちは子供の時以来でちょっと不安という人も多いかもしれませんね。そんな人は、頭にクッションを敷き、壁に足を寄りかからせるようにして逆立ちすることから始めてみましょう。最初は10、20秒など短い時間から始めて、慣れてきたら1分程度行うのが効果的です。

2. 朝食前に白湯を飲む

私たちは寝ている間にコップ1杯分の汗をかくといわれています。そのため、朝起きたら、寝ている間に失われた水分を補う必要があります。しかし、冷たい水を飲んだのでは身体を冷やす恐れがあるため要注意。

白湯のイメージ

そこで、おすすめなのが「白湯」です。白湯を飲むと内臓が温まり、血行や代謝が促進されます。また、デトックス効果もあるため、ダイエットにも効果的です。ぜひ朝起きてから朝食の前に白湯を飲むことを習慣にしてはいかがでしょうか。

3. 朝食はフルーツや生野菜を中心にして軽めに済ませる

私たちの身体は、午前中がデトックスタイム。つまり、朝は老廃物を排泄するのに適した時間であり、食べ物を消化・吸収するのに適していない時間といえます。そのため、この時間にたくさん食べ物を食べたり、消化の悪い食べ物を食べるとそれらを消化・吸収することに身体のエネルギーが費やされてしまい、排泄活動がスムーズに行われなくなる恐れがあります。

そこで、朝食は消化・吸収のいいフルーツや生野菜を中心に軽めに済ませるのがおすすめ。中でも特におすすめなのが、朝一番にバナナを食べること。バナナには、アミラーゼという消化酵素が含まれており、この酵素が消化・吸収を高めてくれるといわれています。

バナナの写真

朝一番にバナナを食べ、30分後に生野菜をサラダやジュースなどにして食べるといった朝食にすると、バナナの酵素が生野菜の消化を助けてくれるでしょう。バナナがない時はリンゴでもOK。リンゴはすりおろすとより消化・吸収がよくなりますよ。

最後に

朝の過ごし方を見直すことで、代謝がよくなったり、デトックスが効果的に行われるようになる見込みがあります。そうなると、肌や身体のアンチエイジングに繋がるだけでなく、痩せやすく太りにくい体質へと変わる可能性があります。明日に繋がる美しさのために、今日から朝の過ごし方を見直されてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる