疲労回復!デスクでパパッとできる顔・頭の運動 疲労回復!デスクでパパッとできる顔・頭の運動

手早く疲労回復!デスクでパパッとできる顔・頭の運動8つ

2016.05.16 シワ・たるみ/マッサージ
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。デスクワークを続けていると、目や頭を酷使するため疲れてきたり、そこから頭痛・肩こり・首こり…と様々な不調が広がることもありますね。知らないうちに顔もこわばるため、それがクマやしわの原因になっていることもあります。休憩中にも、お仕事中でも手早くできる、疲労回復方法をご紹介いたします。

百会のツボ

頭頂部を、こぶしで軽くたたきます。万能のツボで、頭痛・肩こりはもちろん、ストレス解消、便秘や風邪予防など、体のあらゆる流れの滞りを取ると言われるツボです。

頭皮のマッサージ

両手の指先で頭皮をつかみ、頭皮をずらすように動かします。頭の様々な場所をマッサージします。

デスクワークをしていると、局所的に顔や頭の筋肉を使うため、顔も頭皮もこわばって硬くなりがちです。頭の血行を良くして、ストレスを解消しすっきりとさせてくれます。首こりや肩こりにもいいマッサージです。

耳を引っ張る

両手でそれぞれ左右の耳を持ち、放射状に引っ張ります。副交感神経の働きを高め、胃腸の働きをよくし、リラックスを促します。

目の疲れを取り、頭をスッキリさせるほか、後頭部から背骨にかけての緊張をほぐし、首こりや頭痛、肩こりにもいいマッサージです。

目の運動

頭は動かさずに、目玉だけをゆっくりと大きく上・下・右・左・円を描くように動かします。パソコンの画面を長時間見ていると、単に目を酷使して疲れるだけでなく、同じ距離にずっとピントを合わせ続けるため、目の筋肉の一部だけが疲労してしまいます。

遠くのものを見ることが良いように、目玉を様々な方向へ動かして、目の周りの筋肉をストレッチしていきます。

おでこの上のマッサージ

両手をグーにして、第1関節でおでこの上の髪の生え際あたりを、くるくると円を描くようにしながら、内側から外側に向かってマッサージをします。自律神経の働きを整え、リラックス・リフレッシュすることができます。

眉の周りをつまむ

眉を上下から指でつまんでマッサージをします。眉の周りの筋肉も、目と同様に酷使されて疲れています。

特に、眉間のしわやおでこのしわが気になる人におすすめです。顔の筋肉が緊張することで、しわができやすくなってしまいます。眉周りの緊張をほどき、精神的な緊張も解消します。

下あごを動かす

口を半開きにして、下あごだけを左右に動かしたり、前後にずらすように動かしたりします。集中したり夢中になったりすると、知らないうちにあごにも力が入りゆがみが出て、しわやたるみの原因になることがあります。アゴ周りの緊張を取り、リフレッシュをします。

ほっぺた・アゴのマッサージ

手の指の腹か第1関節で、ほっぺたやアゴの筋肉をくるくると円を描くようにマッサージをします。ほっぺたのこわばり・緊張が、ほうれいせんなどのしわを作り、顔が下がった印象を与えてしまうことがあります。マッサージをすることで、筋肉が本来の位置にリフトアップしてくれます。

おわりに

いかがでしたか?頭や顔を刺激したり動かしたりすると、血行が良くなるので、それだけでかなり顔色が良くなり、頭が軽く感じられることでしょう。

頭皮や表情筋は、脳や感情面と密接なつながりがあるので、柔らかくほぐすことでやる気が出たり、能率も上がってくるものです。気軽に少しずつ、取り入れてみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

中学から大学まで陸上競技に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢や効率の良い体の動かし方に興味がある一方、メンタルの…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる