疲れとむくみを即撃退!おやすみ前の「下半身ストレッチ」 疲れとむくみを即撃退!おやすみ前の「下半身ストレッチ」

疲れとむくみを即撃退!おやすみ前の「下半身ストレッチ」

2016.05.06 痩身/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
一日中立ちっぱなし・座りっぱなしでは、腰が疲れたり、下半身に老廃物がたまってむくんでしまったりしますよね。老廃物も、疲れも、むくみも、翌日に持ち越さないようにするには、おやすみ前にめぐりをよくするストレッチを。疲れた日でも、寝る前に布団の上で1分。これなら、続けやすいですよ。

1:ひざを曲げて、両手をうしろについて床に座る

上半身を支えるように、両手は後ろ側に。脚は力を抜いて、膝を曲げておきます。床の上でも布団の上でも、どこでもOK。

ひざを曲げて、両手をうしろについて床に座るイメージ

2:足を組む

ゆっくりと大きく呼吸しながら、右足を左足にのせて、足を組みます。

足を組むイメージ

3:両足を左側に倒す

ゆっくりと息を吐き出しながら、両足を左側に倒します。この時、腰をしっかりひねること。お腹に力を入れて、反対側にねじるようにすると、ウエストを引き締めるトレーニングにもなりますよ。

コリ固まって鈍い痛みのような感覚がる場合は、じっくり、ぎゅ〜っと伸ばします。ゆがみを正し、めぐりを良くする効果が期待できますよ。

両足を左側に倒すイメージ

4:1〜3を、左足バージョンで

今度は反対の足を。「こちらの足から行わなければならない」ということはありません。左右両方おこなって1セットとすればOKです。

たかが1分?されど1分!

やってみると、お尻や腰、脚が「こっているな〜」「意外と疲れてるんだ…」と実感できると思います。筋肉がこり固まっていると、老廃物や疲労をしっかり流すことができません。ストレッチでのメンテナンスを行うことで、老廃物や疲労の蓄積を次の日にまで繰り越さないようにしましょう。溜まっていく一方では、痛みやむくみ、だるさが取れませんよ。

とってもカンタン。だけど、気持ちいい!そんなメンテナンスを、ぜひ今夜から続けてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる