その不調原因は『体温低下』にある!!身体を温めて不調を改善しよう その不調原因は『体温低下』にある!!身体を温めて不調を改善しよう

コリ、むくみ、肥満、冷え性・・・その不調『体温低下』が原因かも!

2016.03.03 エイジングケア/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。肩こり、冷え性、頭痛、疲労や気持ちの浮き沈み、風邪がなかなか治らないなどの不調を抱えていませんか?これらの不調を招いているのは体温低下かもしれません。

体温低下が不調を招く

体温が下がると、血流悪化により肩こりやむくみ肥満、冷え。そして、自律神経の乱れが引き起こす心の不調。集中力低下、過食、イライラ等、ホルモンバランスの乱れによる女性特有の不快な症状まで引き起こしてしまいます。

冷えは万病のもと」と言われる通り、様々な不調を引き起こしてしまいます。極端なダイエットやストレスも原因になってる冷えを、自分の身体と向き合い改善しましょう。

低体温のイメージ

食べたもので出来ている身体

私達の身体は、自分で食べたものでできています。血液も食べたものから作られてます。血流を支えているのももちろん食べたものからになり、体温にも大きな影響を与えています。

食事は内臓の運動になります。その食事に身体を温める事で有名な生姜や、クエン酸(レモンや梅干し酢)を取り入れてみましょう。血流を促進してくれます。

ストレッチでコリを改善。筋肉を柔軟にしよう

身体の冷えを感じている人はコリも感じている事が多いんです。ストレッチをすると、こわばって冷え固まってしまってた筋肉がほぐれ血流が良くなります。

ストレッチで筋肉を柔らかく保つことで筋肉がポンプの役割をしてくれるので、身体の末端の毛細血管まで血流を促してくれます。難しいストレッチはしなくていいんです。

・足を前に伸ばして前屈をする。
・開脚をする。
・体側を伸ばす。
・大きな伸びをする。


など。できる事をできる回数だけ、毎日の習慣にする事で体温が上がっていきます。

ストレッチのイメージ

食事とストレッチを、合わせて冷えない身体を作ろう

食事も少し意識して食べるものを選ぶ事。ストレッチも少し意識して毎日継続出来る事をする。継続する事で、体温が上がり今までの不調が改善されていきます。食事とストレッチ、少しの意識で体温上げて体質改善していきましょう。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

女性は誰でも年齢関係なくかわいくなれる。かわいいも、綺麗も、心も、土台は同じ。美を追求すると健康へとつながります。自分の…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる